楽天モバイルのSIMサイズを変更する方法は?素早くお得に行う方法?

楽天モバイルをご使用中の方は、「途中でSIMカードのサイズを変更できるの?」という悩みを持つ方もいらっしゃいますよね?特に、新規で楽天モバイルに契約する方は、SIMサイズを変更できるかも、格安SIMに乗り換える重要な要素になる可能性もあるでしょう。

ドコモやソフトバンクなど大手キャリアに比べて、格安SIMはこうしたサービス面に問題があると思われがちですが、楽天モバイルではSIMサイズ変更といった「痒い所に手が届く」、きめ細かいサービスも展開中です。

では、実際にSIMサイズを変更するには、どのような手順があり、また、価格はいくらかかるのでしょうか?今回は、SIMカードのサイズ変更手続きに関して詳しく解説していきましょう。

端末や機種変更する際にSIMサイズの変更が必要な場合も

スマートフォンを動かすには、SIMカードというものを挿しますよね?SIMカードには3種類のタイプが存在しており、それぞれ下記のように分かれます。

  • 標準SIM
  • microSIM
  • nanoSIM

SIMカードによって大きさや使用できる端末などが異なります。一般的に多いのが標準SIMですが、スマートフォンの端末によってはmicroSIMやnanoSIMでしか動かせないものもあります。

楽天モバイルに関わらず、SIMカードのサイズを変更するのは端末を交換した時でしょう。新しい端末を購入した時や機種変更した場合ですね。たとえ、楽天モバイルの契約中に端末を交換したとしても、機種によってはSIMサイズを変更する必要が出てきます。

例えば、今までiPhone4を使っていて、これからiPhone6に買い替えようとする時。iPhone4はmicroSIMが適正サイズですが、iPhone6はnanoSIMのサイズしか合いません。つまり、乗り換える端末によっては、新しいSIMサイズを手に入れる必要があるのですね。

楽天モバイルのSIMサイズを変更する手順や方法は?

楽天モバイルのSIMサイズを変更するには、会員ページであるメンバーステーションが便利です。わざわざ店舗に行かなくても、ご自身のパソコンやスマートフォンから手続きの申請が行えます。

楽天モバイルのSIMサイズを変更する手順は主に下記の通りです。

  • 契約中のSIMカードの解約手続きをする
  • 解約したSIMカードを返送、返却する
  • 新しいSIMカードを申し込む

そして、SIMサイズ変更の手続きができる場所は下記の2タイプに分かれます。

  • メンバーステーション
  • 楽天モバイルのアンテナショップ

手続きというと少し難しそうな印象を抱く方も多いでしょう。しかし、心配はいりません。上記で紹介した3つの手順を踏むだけで、SIMサイズを簡単に変えることが可能です。

では、メンバーステーションとアンテナショップ、それぞれどのように手続きを進めていけばよいのでしょうか?順番に紹介していきましょう。

メンバーステーションからSIMサイズ変更手続きをする方法

メンバーステーションは、楽天モバイルの会員サイトとなり、契約している方なら誰でも持っているページとなります。

まずは、メンバーステーションにログインして、「ご利用サービス変更」というページを開きます。そのページの中に「SIM交換申請」という欄があるのでクリックします。その後、目的のSIMサイズを選んで申請しましょう。

メンバーステーションでサイズ変更申請を行うと、自動的に古いSIMカードは使えなくなります。契約中のSIMカードの解約手続きと、新しいSIMカードの契約手続きが同時に行われるので非常に便利ですね。

古いSIMカードは楽天モバイルに返却する旨通知が来ますので、できるだけ早い内に返しましょう。

楽天モバイルのアンテナショップにてサイズ変更手続きをする方法

楽天モバイルには全国で40店舗以上に展開するアンテナショップがあります。ここでは、新規契約や初期設定のサポートをしてくれます。もちろん、SIMサイズの変更手続きも行うことが可能です。

ただし、店舗によっては対応していない場合もありますので、下記の実施店舗をよくご確認下さい。

アンテナショップに持ち込む場合は、まずSIMカードの申込種別を確認します。申込種別には006~009までの4種類のナンバーが割り振られており、008と009の種別はアンテナショップで対応ができません。

ご自身のSIMカードの申込種別を確認するにはメンバーステーションの「ご契約者様情報」にアクセスします。すると、ユーザIDの下欄に「申込種別」とナンバーが記載されているので確認しておきましょう。

申込種別が確認できると、今度はSIMカードをアンテナショップへ持ち込みます。SIMサイズの変更ができるアンテナショップは下記の通りとなります。

  • 楽天モバイル札幌ポールタウン店
  • 楽天モバイル秋田イオンモール秋田店
  • 楽天モバイル銀座店
  • 楽天モバイル池袋サンシャイン通り店
  • 楽天モバイル立川フロム中武店
  • 楽天カフェ渋谷公園通り店
  • 楽天カフェ二子玉川ライズC.店
  • 楽天モバイル神奈川センター南サウスウッド店
  • 楽天モバイルららぽーとTOKYO-BAY店
  • 楽天モバイル柏高島屋ステーションモール店
  • 楽天モバイル新静岡駅前店
  • 楽天モバイル名古屋栄店
  • 楽天モバイル鶴舞イオンタウン千種店
  • 楽天モバイル心斎橋店
  • 楽天モバイル大阪くずはモール店
  • 楽天モバイル神戸三宮店
  • 楽天モバイル姫路グランフェスタ店
  • 楽天モバイル広島ゆめタウン広島店
  • 楽天モバイル福岡天神地下街店

上記の19店舗です。

アンテナショップで手続きをするメリットは、古いSIMカードの発送費がかからないこと、また、店舗によっては即日発行が可能なことです。

SIMサイズ手続き後に新しいSIMカードが届くのは即日~2日ほど

SIMサイズを変更するには、メンバーステーションを利用するか、アンテナショップを訪れるかの2種類をご紹介しました。それぞれメリットがあり、先に紹介しておきましょう。

  • メンバーステーション:自宅から好きな時間に申請ができる
  • アンテナショップ:発送費がかからない、即日発行が可能(店舗による)

メンバーステーションで申し込むと、自分の好きな時間にどこからでも申請が行えます。しかし、新しいSIMカードが届くまでに約2日ほどの期間が発生してしまうのです。この間は、新しい端末が手元にあってもインターネットや通話などができないので、すぐに利用したい方には残念ですよね?

お急ぎの方はお近くのアンテナショップを利用してみてください。店舗にもよりますが、申し込んだ当日に新しいSIMカードを発行してもらえます。ただ、即日発行に対応している店舗は限定されているので、事前に即日対応が可能かショップに連絡しておくと安心でしょう。

通話プランの時は解約金も忘れずに!楽天モバイルのSIM変更の料金

楽天モバイルでSIMサイズを変更する際に気になるもう一つの点は費用ですよね?サイズを変更するだけとはいえ、新たにSIMカードを発行する必要があるので、意外とお金は必要です。あらかじめ計画を立てて利用すると良いでしょう。

SIMサイズ変更の際にかかる基本的な費用は下記の通りです。

  • SIMカード新規発行手数料:3,000円
  • SIMカード返却送料:ユーザー負担
  • SIMカード解約手数料:9,800円~

新規発生手数料は確実に必要となってきますが、アンテナショップを利用することで送料をゼロに抑えることが可能です。

また、SIMカードの解約手数料がかかるのは音声通話SIMに申し込んでいる場合のみです。データ通信のみのSIMカードの場合は手数料が発生しません。

また、音声通話SIMの場合も最低利用期間である12か月を越えていれば基本的に手数料はかかりません。

スーパーホーダイプランにご加入中の方の場合、申込時に選択した最低利用期間によって金額が異なります。

  • 最低利用期間12か月:12か月未満9,800円
  • 最低利用期間24ヶ月:12か月未満19,800円、24ヶ月未満9,800円
  • 最低利用期間36ヶ月:12か月未満29,800円、24ヶ月未満19,800円、36ヶ月未満9,800円

基本的に最低利用期間を越えた場合は、解約手数料は無料となります。しかし、36ヶ月で契約を組んでいて、1年未満でSIMサイズを変更してしまうと上記のように高額な手数料が発生するので気をつけましょう。

まとめ 目的に合わせて申込日時や申込場所を決めよう

楽天モバイルでSIMサイズを変更する場合、自分の目的に合わせて日時や申し込む場所を選びましょう。

例えば、メンバーステーションの場合、いつでもどこからでも申し込みができる反面、SIMカード発行までに時間がかかってしまいます。反対にアンテナショップは送料がゼロになったり、即日SIMカードを受け取れるメリットがありますが、わざわざ店舗まで出向くのは面倒ですよね?

また、音声通話SIMやスーパーホーダイプランに加入している方は、最低利用期間の設定環境によって、申込時期によっては大変高額な手数料を負担させられてしまいます。

あくまでもSIMサイズ変更の申請は簡単にできるものの、費用や利用状況の面で、計画的に利用するのが良いでしょう。

関連記事

楽天モバイルに最低利用期間や二年縛りはある?損をしない契約方法はコレ!

楽天モバイルの端末保証やつながる端末保証は活用すべき?必要なし?

楽天モバイルってデザリングはできる?これだけは知っておこう!

simフリーって何?キャリアとは違うの?というあなたへ解説します

楽天モバイルが取り扱うonkyoブランドの特徴とは?音質に特徴あり!

楽天モバイルをプラン変更する方法とは?おすすめプランはどれ?