楽天モバイルは本当に安くなる?料金シミュレーションしてみた!

格安SIMや格安スマホに乗り換えると月々の通信費が安くなるって、テレビCMやネットで言っているけどインターネット申し込みなので、店頭で聞いたりできず、実際に月々の料金がいくらになるか分からないから、迷っていると言う人も多いのではないでしょうか?

今回は楽天モバイルの料金プランや、どのプランが最適なのかと言うことと、契約した場合のシミュレーションを交えてご紹介したいと思います。

楽天モバイルのプラン別月額料金

楽天モバイルには様々なプランがあり、それぞれのプランによって料金が異なります。

  • スーパーホーダイ

スーパー放題とは電話5分かけ放題と通信速度最大1Mbpsがセットになったプランで内容としては「プランS」「プランM」「プランL」があります。

プランSは高速通信容量が2GBで月額1980円、プランMは高速通信容量が6GBで月額2980円プランLは高速通信容量が14GBで月額4980円になっています。高速通信容量に制限がありますが、使い切ったとしても通信速度最大1Mbpsで問題なくインターネット通信ができるプランです。また国内通話が誰にかけても1回の通話で5分間無料なので、電話代も抑えることができます。

  • 組み合わせプラン

自分の必要に応じた好きなプランを組み合わせて、その組み合わせによって利用料金が変わります。

「通話SIM」プランでは大手通信会社で使用していたように、普通の通話が可能です。「050データSIM」プランでは電話番号が変わり050から始まる番号で通話をすることができます。電話番号が変わると言う点以外は特に問題なく通話ができてSMSも使用できます。「データSIM」はデータ通信だけのプランなので通話やSMSは利用できませんが、無料電話アプリをインストールすればデータ通信を利用した通話を行うことが可能です。データ通信を使用した通話は回線が不安定なのと電話番号がないためビジネスに使用される方には不向きなプランとなります。

さらに組み合わせプランではデータ通信料のプランを月1回まで途中で変更することができます。例えば3.1GBのプランで契約していた場合でも簡単にしかもプランの変更手数料なしで5GBや10GBのプランへ変更が可能です。大手通信キャリアでは速度制限にかかり本来のプランよりはるかに高い金額でデータ通信容量を購入しなくてはなりませんが、楽天モバイルはプランを変更できるので、使用する月や頻度によって柔軟な対応が可能です。

余ったデータ通信容量は翌月へ繰り越すこともできるので、プランを変更してデータ通信容量が余ってしまった場合でも無駄なく翌月へ繰り越すことができます。

基本的なプランはこの2種類になり後は組み合わせで料金が異なります。

スーパーホーダイはどう言う人におすすめ?

スーパーホーダイは非常にバランスの取れたプランで今まで大手キャリアのスマホを使用していた人でも不便さを感じることなく普通に使用できるのが特徴です。データ通信料はそこまで多くない人だと2GBで1980円のプランSで十分使用できます。高速データ通信の使用容量がさらに電話5分かけ放題もついているので、通話料金も抑えられてほとんどの場合はプランの月額料金で抑えることができます。

  • 今までと同じようにスマホを使用したい人
  • 通話をよくする人
  • データ通信制限でスマホのデータ通信ができなくなるのが嫌な人

におすすめです。

通話SIMプランはどんな人におすすめ?

通話SIMの組み合わせプランは今まで通りの電話番号を使用する場合のプランです。契約にはMNP予約番号が必要になります。普通の通話が可能で後はデータ容量がどのプランにするかによって変わります。通話SIMプランだと10GBで2960円なのでデータ通信に重点を置いている人はスーパーホーダイよりこちらの方が良いです。

  • 電話も使用するがあまり使用しない
  • SMSは使用するが電話はあまり使用しない人
  • データ通信に重点を置きたい人

におすすめです。

050データプランはどんな人におすすめ?

電話番号は変わってしまいますが、新しい電話番号で通常の通話ができます。さらに通話SIMのプランよりも月額が抑えられるので、通信費を抑えたいけど通話も普通に使用したい方でも問題なく使用ができます。

  • 電話番号が変わっても良い
  • 通信費を少しでも抑えたい
  • 通話SMSを使用したい

と言う方におすすめです

データSIMプランはどんな人におすすめ?

データSIMプランはその名の通りデータ通信だけのプランです。通話SIMと比べると月額で700円の差があるので、通信費はかなり抑えられます。通話をしない、もしくはLINEなどの無料通話アプリしか使用しない場合は最適なプランと言えます。

・電話SMSを全く使用しない

・通信費をかなり抑えたい

と言う方におすすめです。

スマホとセット新規申し込みの場合の料金

上記説明した金額は格安SIMだけの金額になるので、端末は元々持っている物を使用した場合の金額です。スマホと格安SIMをセットで契約した場合の料金プランをご説明していきます。

まず楽天モバイルから新規申し込みできるスマートフォンには種類があります。例えば最近アップルから発売されたiPhone Xなどは楽天モバイルからは契約できないので、iPhone Xを使用する場合は別途自分で購入する必要があります。

現在のとことiPhoneで新規契約できる機種はiPhoneSEまでとなっております。

そのほかアクオスやHUAWEIなどのメーカーからは選べるものが多くラインナップされています。

仮にiPhoneSEで契約した場合だと一括払いで41800円ですが、3年契約の場合は20000円引きの割引が適用されて21800円になります。

端末代金は一括払いとなっていて、楽天カードでの分割払いのみ手数料が無料になります。24ヶ月の分割で割った場合ですと2年目までの月額は端末の料金が908円スーパホーダイMプラン利用で2980円なので合計の月額は3888円になります。

3年目からは端末料金がかからないので2980円のみとなるので、スマホとセットで申し込んだ場合でもかなり通信費を抑えることが可能です。

これはiPhoneSEで計算した場合ですが端末の種類によっては3年契約で0円の端末もありますので、機種にあまりこだわらない場合は新しい端末でも基本のプラン料金だけで利用ができます。

まとめ

このように楽天モバイルにはプランが多くありますが、どのプランも確実に大手通信会社のプランよりも安く通話ができるプランでもデータ通信料が10GB以下のプランの場合は確実に月々5000円以内で通信費を抑えることが可能です。さらに通話を覗くとより一層通信費を抑えられます。

かけ放題のプランも用意されており、MNPを利用すれば今までの電話番号を使用して電話することも可能です。端末を持っている場合はその端末を利用してSIMカードだけを楽天モバイルの格安SIMにすることも可能ですし、端末ごと新しく契約することも可能です。

iPhoneや人気の端末のラインナップは少ないですがアンドロイドスマートフォンは多くラインナップされていて端末に特別なこだわりがない場合はそちらを利用すると、新しい端末でも格安で利用できます。

今まで使用してきた大手キャリアの契約内容とどう見ても遜色がないにもかかわらず、通信費が抑えられる点は格安SIM、スマホの最大の強みです。

関連記事

楽天モバイルのSIMアプリでスマホがより便利に!使い方も解説!

楽天モバイルが故障した!?つながる端末保証 by 楽天モバイルなら安心サポート!

楽天モバイルのかけ放題は便利?お得に使えるのはどういう人?

楽天モバイルのメリットとは?便利にお得に使う方法を徹底解説!

楽天モバイルでTwitterは使える?他のSNSは?解説します!

NO IMAGE

楽天モバイルで通信量の翌月繰り越しや家族間シェアする方法を紹介!