楽天モバイルの開通日に関する疑問にお答えいたします!

格安スマホを少しでも安く使いたい!という方は開通日もしっかりと考えておく必要があります。楽天モバイルでは開通月の月額料金が無料になるキャンペーンを実施していますが、開通するタイミング次第では損をしてしまう可能性もあるからです。そこで今回は、楽天モバイルの開通日に関する疑問にお答えし、どのタイミングで楽天モバイルを開通させるのが一番お得なのかを紹介したいと思います。

 

楽天モバイルの開通までにかかる日数は一週間以内!

 

まずは、楽天モバイルの申し込みから開通までにかかる日数を確認しておきます。楽天モバイルに申し込む方法はウェブから申し込む場合と楽天モバイルの店舗で申し込む場合とで開通までにかかる日数が異なるので分けて説明します。

 

ウェブから申し込む際には氏名や住所といった必要事項の他にSIMカードや端末を配達する日を指定することができます。指定可能な日は本州・四国に住んでいる場合は2日~7日後で、北海道・九州・沖縄に住んでいる場合は3日~7日後まで指定することができます。1ヶ月後のような長い期間で指定できる訳ではないので、後に説明する最適な開通日に申し込みたい方は最大で1ヶ月弱ほど待つ必要が発生する可能性があります。

 

次に、楽天モバイルの店舗から申し込む方法です。この場合は本人確認書類やクレジットカード、キャッシュカードといった申し込みに必要な書類さえ揃っていれば最短で即日の受け取りが可能です。楽天モバイルの店舗は都会ほど多く存在するのですが、その反面地方には充分に店舗の展開が行き届いているとは言えないのが現状なので、お近くに店舗がある方はこちらを利用しても良いかと思います。格安スマホの実機を手で触ってから契約することができるので、初めて格安スマホに乗り換える方にはおすすめです。

 

また、楽天モバイルの場合は申し込んだ日が開通日なのではなく、手元にSIMカードや端末が届いた日が開通日という点にも注意が必要です。ウェブから申し込む場合はSIMカードや端末が届く日を指定できるので、開通日にしたいと思う日を配達日に指定することで、自分にとって最適なタイミングで楽天モバイルを開通させることができます。

 

MNPを利用する場合は手続きのタイミングに注意!

 

他社で使っている携帯電話の電話番号をそのまま使えるMNP(番号ポータビリティ)の利用を検討している方も多いかと思います。楽天モバイルにウェブで申し込む方は、SIMカードや端末の到着後に自分でMNPの手続きを完了させる必要があるのですが、開通を最適なタイミングで行いたいという方は注意すべき点があります。それは、当日の午前8時59分までにMNPの手続きが行われた場合はその日の午前9時から午後9時の間に楽天モバイルが開通します。ですが、午前9時以降にMNPの手続きが行われると実際に開通するのが翌日になってしまいます。楽天モバイルを開通するなら絶対にこの日が良い!という希望がある方はMNPは手続きのタイミングによって開通日がずれてしまうことを覚えておくことをおすすめします。

 

楽天モバイルの開通月無料キャンペーンの詳細をお知らせ

 

次に、実際に最適な開通日を考える上で重要な楽天モバイルの開通月無料キャンペーンの詳細を確認します。開通月が無料というと最初の30日間が無料というイメージを持たれる方もいるかもしれません。しかし、楽天モバイルの開通月というのはあくまで開通した月であって、月の初めに開通した場合も月の終わりに開通した場合も月が変われば通常の月額料金が発生するようになります。先ほどウェブで申し込んだ場合には配達日を指定できると説明しましたが、営業日以外を指定したり、申し込み内容に不備があったりすると開通のタイミングがずれ込んでしまう可能性があります。そのため、タイミングを見計らって楽天モバイルに申し込む場合は、若干の余裕を持って配達日を指定すると良いでしょう。

 

楽天モバイルの開通日で最適なのは月の初め?終わり?

 

さて、以上の情報を元に、楽天モバイルの最適の開通日について考えていきたいと思います。まず、単純に楽天モバイルの無料期間を1日でも長く延ばしたいのであれば、月の初めを開通日にすると良いでしょう。こうすることで開通月の丸一ヶ月を無料期間にすることができるので、楽天モバイルの月額料金だけを考えるのであれば一番お得です。楽天モバイルの店舗で申し込むのであれば月が変わってすぐに契約を行うことで開通日を自分で決められますし、ウェブで申し込む場合でも最悪の場合1日~2日ずれても大丈夫というタイミングで申し込めばほぼ1ヶ月を丸ごと無料にすることができます。

 

しかし、このタイミングで楽天モバイルを開通させて最も得になるのは、楽天モバイルに他のMVNOから乗り換える方や、これから初めてスマホを利用するという方です。多くの方は、ドコモやauといったキャリアを利用していて、今回初めて格安スマホへの乗り換えを検討しているという段階にあると思います。こちらの方はキャリアで利用している電話番号を楽天モバイルにMNPで乗り換える、という手続きを踏むのが一般的ですが、この場合は最適な開通日が変わってきます。というのも、楽天モバイルと同じく、キャリアも月の途中で解約しても丸一ヶ月分の月額料金が発生するからです。

 

つまり、月の初めにキャリアから楽天モバイルに乗り換えると、確かに楽天モバイルはお得に利用できます。しかし、キャリアの月額料金のことを考えると月の初めに乗り換えるのは実のところ得策ではないのです。結論を言えば、キャリアから楽天モバイルに乗り換えるベストなタイミングというのは、月の初めではなく月の終わりです。キャリアと楽天モバイルを比較すると、月額料金が高いのは言うまでもなくキャリアです。一ヶ月分の月額料金を出来るだけ無駄にしたくない、と考えるのであれば少しでも早く楽天モバイルに乗り換えたいという気持ちを抑えて、月の終わりを開通日にすることをおすすめします。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?今回は、楽天モバイルの開通日に関する疑問として、どのタイミングで乗り換えるのがベストなのかを解説しました。これから初めてスマホを使う方や、他のMVNOから楽天モバイルへ乗り換える場合は月の初めを開通日にすると良いのですが、キャリアから楽天モバイルに乗り換える場合は月の終わりにするのが最もお得になります。ケースによって取るべき行動が真逆になるので、これから楽天モバイルに申し込む方は冷静にタイミングを見計らってくださいね。

関連記事

楽天モバイルのメンバーズステーションへログインや問い合わせをする方法を解説します

楽天モバイルとマイネオを比較しました!料金やサービスの違いをご紹介します

楽天モバイルの端末レビュー!HUAWEI nova liteの評判や使い勝手を解...

大容量の楽天メールは使い勝手良し!設定方法をご紹介します

NO IMAGE

楽天モバイルの支払い方法や変更の方法を紹介します!

楽天モバイルは海外で使える?料金はどう?渡航前に知っておきたい注意点