楽天モバイルのviberて通話品質はどう?知っておきたいメリットデメリット

今回は楽天モバイルで提供されているSIMプランの一つ、050データSIMについて詳しく解説していきます。

気になっていたけど、何やらとっつきににくい感じがしていて、敬遠していた方も多いでしょう。

利点やデメリットも合わせてご紹介しますので、利用の際の参考にしてみてください。

viberとは無料通話が可能な通話アプリ、メッセージ機能も付いている

まず初めに、この050データSIMの説明に入る前に、050データSIMで使うことになる、Viberというアプリケーションについて詳しくご説明していきたいと思います。

Viberは楽天子会社が製作、提供している通話アプリです。Lineのようなチャット機能に音声通話機能がついたものと思っていただければ問題ありません。

簡単に言うとLineにip電話機能が付いたものです。日本ではまだあまり広まっていませんが、アジアやその他地域では、viber同士であれば無料など、その他のIP電話サービスと比較すると非常に安い利用料金で高い人気を誇っているアプリです。

楽天モバイルで購入した端末であれば、プリインストール、それ以外でも普通にappleストアやgoogle playで簡単に無料で入手が可能です。次に詳しく述べますが、楽天モバイルの050データsim(SMSあり)はこのviberを通話に利用したsimなのです。

 050データsim(SMSあり)はviberを使って音声通話が可能

まず050データsimがどんなものかというと、viberという楽天の子会社が提供しているネット回線を利用した通話アプリを利用して、通話が可能になる、というものです。従来では楽天モバイルではこれ以外にSMSをSIM対応のデータSIMがあったのですが、現在はこれに、一本化されています。

Viberは非常に便利なアプリケーションではあったのですが、格安SIMとの組み合わせでは以下のような大きな問題を抱えていました。

  • 非通知設定になる
  • 音声通話可能なsimでないと、viber以外には電話をかけることができない

050データsim(SMSあり)はviberのこういった問題を克服した、メリットを持つsimなのです。

メリット1 050データsim利用によって電話番号が相手に通知される

まず一つ目は非通知にならないということです。050とある通り、このsimでは、050という電話番号が付与されています。これをviberにあらかじめ登録することによって、viberで電話を掛けた際、相手に050から始まる電話番号を通知することができます。

メリット2 viber以外の固定電話、携帯電話との通話が可能

この050データsimは050という番号があることによって、音声通話も可能になっています。Viberは音声通話が可能でないsimでないとviber以外に通話することができないという通話手段としては大きなデメリットを持っていたわけですが、それが解消されています。通話料金も携帯電話10.11円固定電話3.10円と非常に安く、格安simで一つの懸念材料となっていた、高額な通話量も抑えることができます。楽天モバイルの通話simが30秒20円の従量課金制であることを考えればその安さがわかっていただけるかと思います。

デメリット1 通信回線の影響を受けるため、音声通話の質が悪い

ただ、ここまでメリットを書いてきましたが、もちろん、デメリットもちゃんとあります。

Viberはインターネット回線を利用した、通話アプリです。通信速度など回線の質に左右されます。050データsimの場合は楽天モバイルの回線を利用しています。そこがネックです。楽天モバイルは通信速度などの面でほかのMVNOやもちろん大手キャリアに劣っている部分があります。

一般的なネット接続であれば気にすることはありませんが、通話では音質などに影響が出てきます。音声通話の音質はあまりよくないのです。音質に関しては気にするほど悪くはないという声もあるのですが、音質以外にも当然ながら通信状況の影響も直接受けますので、それが理由となった不備もでます。注意が必要です。普通の通話simのようにいつでも万全の状態で電話ができるというわけではないのです。

デメリット2 110番,119番など緊急電話には対応していない

もちろんのことですが、電話番号が付与されるとはいっても、ネット回線を利用した電話位です。そのため110番や119番などには通話ができません。そんな危機的な状況、無いに越したことはありません。ですが、これ使えないと、そういった状況には対処できません。やはり、メインとして利用するには不安が残ります。

低額で通話可能という利点を生かすにはサブ端末としての利用がおすすめ

おすすめできる利用方法はサブ端末です。例えば楽天モバイルやキャリアでしっかりとした、通話が可能なメイン機種を持ちつつ、サブとして050データsim端末を利用するという方法です。最低で月額利用料645円から利用が可能なので、通話のみの端末として考えれば非常にお得です。

尚、viber外の通話に関しては、楽天モバイルから天引きされるのではなく、viberアプリ内に直接課金されます。クレジットカードなどであらかじめ入金をしておく必要があります。

まとめ

今回は楽天モバイルの050データSIM(SMS)ありと、それに付随する、viberという通話アプリに関してご説明してきました。インターネット回線を利用しながらも、電話番号が通知される、アプリ外への通話も可能という利点を持つサービスであること、その一方で、緊急時には通報できない、ネット回線の影響を受けるため、音質には不安が残るということがわかっていただけたかと思います。

関連記事

楽天モバイルの料金プランは業界トップクラスの安さ!おススメはコレ

楽天モバイルの支払い締め日っていつ?遅れるとブラックリスト入り?

ドコモから楽天モバイルにMNPするときに解約金はかかる?注意点はコレ!

楽天モバイルで取り扱うタブレットのおすすめ5選

楽天モバイルを解約する方法を解説!解約金や注意点はコレ!

楽天モバイルに最低利用期間や二年縛りはある?損をしない契約方法はコレ!