楽天モバイルの支払い締め日っていつ?遅れるとブラックリスト入り?

スマホや携帯電話が使えなくなるトラブルのひとつに、ご利用料金の「支払い遅れ」があります。たかが携帯電話の料金支払いが遅れただけ…と思っている方は要注意です!

今や生活アイテムとしても必須のスマホや携帯電話。強制利用停止や新規にお申し込みできない状況になってしまうのは避けたいですよね。こちらでは、楽天モバイルのご利用料金の締め日や支払日、支払いが遅れたときの対応についてまとめてみました。楽天モバイルをご契約中の方、これから新規でお申し込みされる方にとって知っておくと役立つ情報ですので、ぜひ最後までお読みくださいね。

長期で支払いが遅れているとブラックリストにのるって本当?

端末が使えなくなっているけど、自宅のWi-Fiにつないで使っているという方、ご自宅に楽天モバイルからメールが届いていませんか?楽天モバイルを含む、格安SIM会社や大手キャリアは共通して、スマホや携帯電話のご利用料金の支払いが遅れた方に対して支払いを促し、それでも支払わなければ利息が増えていって最終的には強制解約または、ブラックリストに載ってしまうんです。それでは、支払いが遅れている方にくるお知らせから順を追ってご説明しましょう。

 

封書やハガキ・メールで「お支払いのお願い」がくる

キャリアや会社によって一つ目の警告方法は異なりますが、主に封書やハガキ、メールで「お支払いのお願い」または「払込通知票」が届きます。「お願い」とやわらかく書かれていますが、「これで支払わなければ利用停止します」という宣言だとお考えください。それなら電話してくれたらいいのに…と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そこまで親切ではありません。

支払っていないのはご自身であるため、これらのお知らせが届いたら迅速に支払わなければならないのです。この段階で支払いをしなければ、通信・通話はまったくできなくなります。自宅にWi-Fiがあるから大丈夫っていうわけではないですよ!封書やハガキ、メールに記載している「お支払い期限」までに、所定の金融機関、支払方法できちんと支払いましょうね。

 

それでも利用料金が支払われないとどうなるの?

親切にお知らせが来ていたのに気づかなかったり、無視してしまったりすると「延滞利息」がつくんです。延滞利息は本来支払わなければならない料金に各会社が定めた延滞利息が加わっていきます。これは大手キャリアの場合、端末の分割代金に+年6%、通話サービス料金は+年14.5%と高い割合で延滞利息がつきます。低金利と言われる時代で、銀行の定期金利を上回る利息はかなり厳しいのではないでしょうか。

楽天モバイルも延滞利息について「サービス利用規約」の第19条に「支払期日を経過してもなお支払いがないときは、支払期日の翌日から支払の日の前日までの日数について、年14.5%の割合で計算して得た額を延滞利息として支払っていただきます。(一部抜粋)」とあります。大手キャリア並みですね…さらに延滞し続けると、利用停止となり最悪は損害額を請求されることもあるようなので、たかが携帯電話の利用料金と考えずにきちんと支払える環境を整えておいたほうがいいですね。

では次に、楽天モバイルの利用料金のお支払い方法をみていきましょう。

 

楽天モバイルの利用料金の支払い方法は3つ

楽天モバイルはご利用料金のお支払い方法をお好みでお選びいただけます。また、ご利用料金は全額または一部を楽天スーパーポイントでの支払いができますよ。

口座振替 クレジットカード デビットカード
月額利用料金

・月額基本料

・オプション料金

・通話料

・ユニバーサルサービス料

※楽天スーパーポイントとの併用は不可

※楽天スーパーポイント支払いの併用が可能

※一部支払いの場合、残高はクレジットカードでの支払い

ご契約関連費用

・事務手数料

・契約解除料

端末/アクセサリー一括払い ×

※30,000円(税込)以下のみ楽天スーパーポイントで支払い可能

端末/アクセサリー分割払い ×

※楽天カード・VISAカード・Masterカードのみ利用可能

×
支払い手数料 月額100円(税別) 無料

※楽天カード以外のクレジットカードは分割手数料が発生

無料

 

口座振替・クレジットカード・デビットカードにくわえて、楽天スーパーポイントが利用料金の支払いに充てられるなど幅広い支払い方法が魅力的ですね。では次に各お支払い方法についてくわしくご説明しましょう。

 

楽天モバイルのお支払い方法の詳細をチェック!

ご利用料金の支払い遅れを防ぐためにも、ご自身にとって都合のよい方法でお支払いしたいですよね。各お支払い方法の条件やメリットをまとめてみましたのでご覧ください。

 

利用条件 メリット
クレジットカード ・ご契約者本人名義であること

・VISA・Master・JCB・American Express・Diners Clubが利用可能

楽天カードでのお支払いでご利用料金の1%の楽天スーパーポイントが貯まる
デビットカード ・ご契約者本人名義であること

・「楽天銀行デビットカード」または「スルガ銀行デビットカード」が登録可能

「楽天銀行デビットカード(JCB)」のお支払いでご利用料金の1%の楽天スーパーポイントが貯まる
口座振替 【ご利用可能な金融機関】

三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行

三井住友銀行・りそな銀行・新生銀行

埼玉りそな銀行・ゆうちょ銀行(WEB)

ジャパンネット銀行・ソニー銀行

楽天銀行・住信SBIネット銀行

セブン銀行・じぶん銀行・イオン銀行

信用銀行 ほか

クレジットカードやデビットカードを持っていない方でもすぐに登録可能

 

楽天モバイルは支払い方法によって支払日が異なるので、お支払いの方法を決めるには次でご紹介する「締め日」と「支払日」についても理解しておかなければなりません。

 

楽天モバイルのご利用料金の締め日や支払日っていつ?

楽天モバイルの締め日について調べると、「10日」や「15日」などたくさんの情報がでてくるのでややこしいんですが、楽天モバイルのホームページで確認すると「月末」が締め日のようです。毎月1日から月末までのご利用料金を翌月でご請求となっており、「支払日」は基本的に27日と定めているようですが、これはお支払い方法によって変わってくるのでご注意くださいね。

「締め日」のあとに毎月4日から10日ごろに月額のご利用料金が確定となりますので、4日から10日ごろに一度ご利用明細をチェックしてお支払いに備えておきましょう。もし、ご利用料金確定後、クレジットカード/デビットカードや口座振替で支払いができなかった場合、楽天モバイルから請求書が届きます。そのさい、請求書発行費用「月額200円(税別)」がかかりますのでご注意くださいね。もちろん、請求書では窓口支払いにしか対応していないため、利用料金を支払うために日中時間をつくらなければならなくなります。

ご多忙な方には面倒なうえに、追加で料金も発生するのは嫌ですよね。手間や面倒を避けるためにも「月末が締め日」「4日から10日に利用料金の確認」「27日が支払日」と覚えておきましょう!

 

クレジットカード支払いの方は注意!~登録しているカードの支払日っていつ?~

締め日と支払日を理解できたからもう安心ってわけでもないんです。普段からクレジットカードでお買い物をされている方はご存知かと思いますが、クレジットカードって会社によって支払日が違うんですよ。楽天モバイルで使えるいくつかのクレジットカードの締め日と支払日をまとめてみたのでご覧ください。

クレジットカード会社名 / 締め日 支払日
楽天カード / 月末 翌月27日
JCBカード / 15日 翌月10日
オリコカード / 月末 翌月27日
ファミマTカード / 月末 翌々月1日
ルミネカード / 月末 翌々月4日

 

これら以外にもクレジットカードはご利用いただけますので、もし記載のないクレジットカードをご登録する場合は各クレジットカード会社へお問い合わせください。おおよそのクレジットカードの支払日が翌月か翌々月となっているのがおわかりいただけますね。楽天モバイルで利用料金が確定となるのは「4日から10日ごろ」となっており、そのころに楽天カードに請求がされますので、実際にお支払いいただくのは請求日の翌月27日となるんですね。そのため、楽天モバイルのご利用料金のお支払いでクレジットカードを登録した場合、「支払日はひと月分ずれる」と覚えておくといいでしょう。

 

デビットカードは請求日と同じ日が利用料金の支払日~口座には事前に入金しておこう~

楽天モバイルのお支払い方法のひとつ「デビットカード」は、クレジットカードのように申し込み時の審査もなく手軽に作れるのが魅力ですよね。

しかし、お支払いに「楽天銀行デビットカード(JCB)」を登録した場合、引き落される楽天銀行の預金残高に注意しなければならないんです。「月末が締め日で支払日は27日」と覚えていただきましたが、クレジットカードと同様に「楽天銀行デビットカード(JCB)」でもこのルールは適用されません。なぜなら、デビットカードはお支払いの都度、銀行口座からお引き落としがかかるシステムになっています。そのため、楽天モバイルのご利用料金のお支払いに「楽天銀行デビットカード(JCB)」をご登録いただいた場合、請求日にすぐ引き落としがかかるんです。

ご利用料金確定請求日は「4日~10日」と覚えていただきましたが、楽天モバイルのチャットサポートへ問い合わせたところ、「月末が締め日で支払日は翌月月初(最初の営業日)」と回答が来ました。となりますと1月1日~31日までのご利用料金の支払日は、2月10日よりも前に引き落としがかかるということになります!そのため、楽天銀行の口座にはゆとりをもって入金しておきましょうね。

 

もし支払いが遅れてしまったらどう対応したらいいの?

万が一、引き落としに登録している口座へ入金が間に合わずにご利用料金がお支払いいただけなかった場合でも焦らないでくださいね。お支払いに楽天カードをご登録いただいている場合、残高不足で引き落としができなかったときには「再振替サービス」をおこなっています。再振替サービスの対象となっている金融機関は以下になります。

楽天銀行・みずほ銀行・三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・りそな銀行・埼玉りそな銀行・北海道銀行・北陸銀行・横浜銀行・千葉銀行・広島銀行・福岡銀行・熊本銀行・親和銀行・常陽銀行・肥後銀行・八十二銀行・ゆうちょ銀行

以上の金融機関の「再振替サービス」対象日は金融機関によって異なります。もし上記の金融機関以外の登録や再振替サービスの期日を過ぎていましたら、楽天e-NAVIでお振込み先を確認し利用料金をお支払いくださいね。金融機関を登録していない方へは「振込依頼書」を送付するようです。お支払い時期によっては二重入金になる可能性があるようなのでしっかりと確認しましょう。

また、口座振替の方で入金が間に合わず支払いが遅れてしまったときは請求書が送られてきますので、お近くの金融機関でお支払いいただければ大丈夫ですよ。

 

支払い遅れのトラブルを防ぐための方法ってある?~楽天のアプリを便利に活用しよう~

支払う方法によって締め日や支払日が異なることもわかったけど、どうしてもうっかりしてしまいそうで不安な方もいらっしゃるのではないでしょうか。こまめに預金残高のチェックとか利用料金の請求確認って結構手間ですよね。でも、お支払い方法に楽天カード、楽天銀行デビットカード(JCB)をお選びいただいた方はそれぞれのアプリで簡単にチェックできるんですよ。楽天銀行デビットカード(JCB)は楽天銀行アプリ、楽天カードは「楽天e-NAVI」のそれぞれでできることをまとめてみました。

楽天銀行アプリ 預金残高確認

入出金明細の確認

Viber・Facebookで送金可能

お近くのATM検索

楽天e-NAVI WEB利用明細(無料)

分割払い・リボ・自動リボへ支払い変更可能

カード利用お知らせメール

※楽天モバイル請求日にメールがくるから便利

楽天銀行アプリは預金残高が大きく表示されるのと、指紋認証にも対応しているのですぐに確認できます。ただし、楽天銀行へ当日入金を行った場合、15時までにお手続きをしておかなければ間に合いません。そのため、入金は支払日前日までに確認・入金しておきましょう。また、楽天カードの利用日や請求日に届く「カード利用お知らせ」メールは請求額がわかるので便利です。

 

  • きちんと支払いされているのかな?それならメンバーズステーションへ!

楽天モバイルの利用料金はきちんと支払われたのかな…と思ったときは「メンバーズステーション」へアクセスしてください!

さまざまなものがペーパーレスとなっていますが、楽天モバイルも利用明細の発行はしていません。基本的にメンバーズステーションへアクセスしていただき、ご自身で確認する必要があるんですね。メンバーズステーションでできることは以下の通りです。

・登録情報の確認と変更

・データチャージ(追加購入)

・各種オプションへのお申し込み

・利用明細の確認

・機種変更など

利用明細の確認では、請求額(税込)・ポイント利用・支払額(税込)・支払い方法・支払状況がご確認いただけます。支払状況は支払い方法によって反映日が変わってきます。

支払い方法 支払状況の更新日
クレジットカード 請求年月の翌月中旬以降
口座振替 請求年月の翌々月上旬以降
請求書 支払日の2営業日以降

ご利用料金確定となる「4日から10日」になりましたら、一度メンバーズステーションでご利用料金を確認しておくと安心ですね。また、メンバーズステーションでは楽天スーパーポイントでのお支払い申し込みもできますので、ぜひ便利にご活用ください。

まとめ

スマホや携帯電話を快適にお使いいただくためにも、楽天モバイルの「締め日」「支払日」、クレジットカードの「請求日」についてご紹介させていただきましたが、ご参考になりましたでしょうか。楽天モバイルはお申し込み後、ご利用明細が送付されてくるわけでもないですし、お支払い方法によっては「支払い遅れ」に気づきにくいものもあります。

もし、お支払いが遅れてしまっても慌てずに再振替サービスの活用や振込書で期日内のお支払いをするなど、こちらでご紹介した対応方法をぜひお役立てくださいね。さらに楽天モバイルをお使いになるなら、メンバーズステーションへ定期的にアクセスする習慣をつけておくと、毎月きちんとご利用料金が支払われたのかどうかも確認できるので安心できますよ。

関連記事

楽天モバイルの料金プランは業界トップクラスの安さ!おススメはコレ

楽天モバイルのSIMサイズを変更する方法は?素早くお得に行う方法?

楽天モバイルで取り扱うタブレットのおすすめ5選

ドコモから楽天モバイルにMNPするときに解約金はかかる?注意点はコレ!

楽天モバイルに最低利用期間や二年縛りはある?損をしない契約方法はコレ!

simフリーって何?キャリアとは違うの?というあなたへ解説します