楽天モバイルのエントリーパッケージは損する?知っておきたい注意点

格安スマホの購入費用を抑えるために注目されているのが、エントリーパッケージです。

この記事では、楽天モバイルのエントリーパッケージをそのメリットデメリットを含めてご紹介していきます。お得だといわれているエントリーパッケージですが、使い方によっては、損をすることもあるのです。この記事で、お得な使い方を知っておきましょう。

楽天モバイルエントリーパッケージの概要

楽天モバイルエントリーパッケージとはその名の通り、初回登録する際に使えるパッケージです。これを購入してご自身で手続きしていただくことで、初回登録時にかかる事務手数料が必要なくなるため、多くの人が利用しています。手続きも非常に簡単で、エントリーパッケージを開封すると記載してある、コード(8桁の数字です)を楽天モバイルのオンラインストアで新規契約のお申し込みの際に入力すればいいだけです。

もちろん、エントリーパッケージの購入には費用が掛かりますが、エントリーパッケージ自体は432円、楽天モバイルの現在の事務手数料は3665円ですから、3200円ほどの割引効果があるというわけなのです。ただし、有効期限は販売から半年間となっており、これを過ぎた場合には再度購入が必要になるので注意が必要です。

また、エントリーパッケージはスーパーホーダイプラン、組み合わせプランの全てのSIMタイプ、料金タイプで利用が可能となっており、さらに一部の割引サービスとの併用も可能です。例えば、2年以上の長期利用で適用される長期優待割引の場合、SIMのみの場合でも楽天ポイント1~2万ポイントプレゼント(1ポイント1円で楽天市場で使用できます。)の割引が付きます。

エントリーパッケージはamazonやヨドバシカメラで購入可能

エントリーパッケージは、2018年1月現在、アマゾンやヨドバシカメラの店頭で購入が可能です。また、時期は未定ですが楽天市場でも今後は購入が可能になるそうです。さらに非公式でありますが、ヤフオクで未使用のものを販売している方もおられます。送料や値段を加味しなくてはなりませんが、アマゾンよりは少しお得な場合があります。有効期限がぎりぎりで出品されているものもありますので、有効期限には注意しましょう。

価格は先ほども書いたように価格は432円となっており、アマゾンプライムであれば、送料無料ご自宅に届きます。また、日時指定も可能ですので安心です。アマゾンプライム会員でない場合は送料別途350円が必要です。また日時指定等もできませんので、購入の際にはそのことを考慮しましょう。

楽天モバイルのエントリーパッケージ利用時に考慮すべき3つの注意点

楽天モバイルのエントリーパッケージは非常にお得に見えますが、注意点が三つ上げられます。

まず一つ目はプランによっては損をするということ、二つ目はエントリーパッケージが届くまでに時間がかかるということ、そして最後に、一回きりしか使用ができず、返品ができないということです。

高額プランの場合は手数料のメリットがなくなる

エントリーパッケージ概要の部分では割引サービスとの併用が可能と書きましたが、不可能なものもあります。それが初月無料割引です。これは店頭で申し込みをしたときのみに受けられるサービスで、初月の利用料が無料になるというものです。一部高額の料金プランでは、こちらの割引価格の方が大きくなるため、エントリーパッケージの利用はやめましょう。

10GB以上のプランがそれにあたります。10GB以上のプランでは全て初月無料の割引価格の方が高くなります。20GB、30GBのプランでは、3000円~4000円ほど損をすることになります。注意が必要です。

エントリーパッケージが届くまでに日数がかかることがある

届くまでに日数がかかることにも注意が必要です。最短でその日のうちに届きますが、遠方の方の場合、2日ほどかかる場合があります。他社からMNPで乗り換える場合、予約番号の期限が15日と決まっていますので、エントリーパッケージの購入が遅れるとMNPを行うために再度予約を取らなければなりません。そうなると手間になっていますから、事前に購入しておくか、MNPの予約番号を手に入れたら、すぐにエントリーパッケージを購入しましょう。

エントリーパッケージの返品や再利用ができない

エントリーパッケージは返品ができないことにも注意が必要です。また、一度入力してしまうと、それで一回使用したとみなされてしまい、エントリーコードの再利用は不可能になっています。これは入力を誤り、審査に落ちてしまった場合や、ネットの不調でブラウザがおかしくなってしまった場合にも同様ですので、注意が必要です。

自分で細かい事務手続きを行う必要がある

このエントリーパッケージを利用すると事務手数料が無料になります。ですが、無料になるということは当然ながら、事務手続きが受けられないということでもあります。プランがあらかじめ決まっている方、ご自身で調べながらでもやる、という方に強く、おすすめできます。ですが、煩雑な手続きは苦手、ネットにはあまり詳しくない、各プランの詳細を聞きながら決めたいという場合には、店舗に行ってスタッフの方に手続きをしてもらった方がミスなく安全に手続きをできる場合があります。

まとめ

この記事では、楽天モバイルのエントリープランに関して、その概要や購入方法、使い方をご説明いたしました。

安価なプランであれば手数料が抑えられる反面、プランによっては店舗で手続きを行った方がお得になること、また煩雑な事務手続きを自分で行わなくてはならないため、そういったことが苦手な方にはおすすめできないということがわかっていただけかと思います。

ご自身のご希望や知識に合わせて、賢く使いましょう。

記事下CTA

CHECK

楽天モバイル
は業界トップクラスの安さを実現。豊富なラインアップだから、あなたに合った機種もきっと見つかります。



関連記事

wimaxで快適に楽天モバイルの格安スマホを使う方法、紹介します

楽天モバイルの通信制限の制度や解除のタイミングとは?低速の対処法も!

楽天モバイルを使う時の必須アプリはコレ!うまく使いこなそう

格安スマホなのにお得に通話ができる!楽天でんわの使い方や特徴とは?

楽天モバイルならポイントの利用でさらにお得に!使い道や使い方紹介

楽天モバイルの申し込みは店舗とネットどっちが便利?それぞれを分析!