楽天モバイルが圏外になった!そんなときの解決策を一挙紹介

楽天モバイルに限らず格安SIMを使っていると必ず直面するのが、圏外になる、通信速度が遅くなるといった通信に関する問題でしょう。これらは、自分で通信設定を行わなくてはいけないということや、ドコモや大手キャリアの基地局を借りてこれらのキャリアが運営しているということから、避けられない問題といえます。

それでは、実際にこうした問題に遭遇した時にどのような点を確認すればいいのか、またどんな解決策があるのでしょうか。この記事では、楽天モバイルを利用中に通信が遅くなったり電波が圏外になったりした場合の解決策についてご紹介していきます。

時間帯、場所によってはつながりづらくなる

格安SIMの場合、どのMVNOでもドコモやauといった大手キャリアの回線を借りて、通信を行っています。そのため、地下や山間部ではそもそも電波が届きにくいですので、場所を変えない限り電波を届きやすくするのは難しくなります。

また、人が多く使うような時間帯によっては人が使う人が集まり、通信が遅くなる場合があります。特に、朝の通勤ラッシュの時間帯や夕方ごろに通信が遅くなる報告が多くあげられているようです。

これらのうち、場所として電波が届きにくかったり圏外になってしまったりする場合には対処ができませんが、それ以外であれば対応が考えられますから、一つ一つ見ていきましょう。

つながらなくなっている時に意外と多いAPNの設定ミス

楽天モバイルで格安スマホを買った直後に圏外になるということであれば、設定をミスしていないか確認することで、解決する場合がほとんどです。

格安SIMの場合には、通信を可能にするために最初にアクセスポイント、通称APNの設定が必要です。スマホによっては既に設定されていたり、入力が必要でない場合もありますが、多くの場合はアクセスポイント名を入力したりユーザー名を入力する必要があります。この設定をしないと通信ができないのですが、大文字小文字の違いや、数字の1と小文字のlを間違えるだけでも設定されないので厄介です。

そのため、圏外になっている場合にはAPN設定が間違っていないか今一度確認してみましょう。

ドコモや楽天モバイルの公式サイトも確認

続いて考えられる原因が、おおもとの通信環境が問題を受けているというものです。つまり楽天モバイルの回線やその元となるドコモの回線が障害を受けているという状態です。こういう場合はドコモや楽天の公式サイトやtwitterなどで情報が公開されています。これまでに説明したような状況以外でいきなり圏外になったり、通信速度が遅くなったりしたら公式の情報を確認してみましょう。

つながらないときはまずはスマホの不調を疑ってみよう

続いて確認したいのが、スマホ側の不調です。楽天モバイルのキャリア側ではなく、スマホの不調で圏外になっていたり、通信が遅くなっていたりすることは意外と多いです。格安SIMを利用するということで、本体も安いもので済ませている方も多いのではないでしょうか。昨今安いスマホでもある程度質は上がってきましたが、まだiphoneなどに比べるソフト面、ハード面で質は高くはありません。ソフト側の問題が起きる場合も多いです。

スマホの不調は再起動で治るかも

スマホ側の不調が疑われる場合にまずやっていただきたい解決策が、再起動です。再起動することで起動しているソフトがいったんリセットされます。このことで、通信速度が改善することや、圏外だったのが治ったりすることは多いものです。

スマホは、表面上には見えなくても裏側で起動しており、結果的にスマホの容量を圧迫しているというケースが少なくありません。ですから、一度電源を落としてから入れなおすことで裏側で動いている余分なアプリをリセットし、通信不具合や圏外を解決するのです。

もし電源を入れなおしても治らない場合、最後の手段として端末のリセットを検討するのもよいでしょう。ただし、これは内部のデータを含めすべてをいったんゼロの状態に戻す方法ですから、事前にバックアップを取っておく必要があります。また、これが必要な場合は端末に限界がきている場合がほとんどです。リセットが必要な状況が続くようでしたら端末を買い替える必要があるかもしれません。

自分のスマホの対応bandを確認しましょう。

ハード面の問題としては対応bandの問題があります。band とはスマホが対応している通信周波数帯のことです。この対応bandがスマホによっては楽天モバイルが提供しているものに対応していない場合があります。Band1とband3に対応していれば特に問題がありませんが、これに対応していない場合は通信速度がかなり遅くなったり、圏外になったりする場合があります。これらは公式サイトの仕様に記載されていますから、あらかじめ確認しましょう。安いからといって格安スマホをぱっと購入してしまうのではなく、こういったところもちゃんと確認するようにしましょうね。

SIMの汚れや差し込み具合を確認する

意外と多いのがSIMの汚れやしっかりと入っていないというものです。カチっという音がするまでSIMが差し込まれていなかったり、端子が汚れていたりすると、読み込まれない場合があります。こういう場合、当然データ通信が開始されず、圏外になってしまいますので、今一度入れなおしてみましょう。またこれに似た事例としてあるのが、モバイルデータ通信の電源をオフにしてしまっているというものです。Wifiを使っているときに切ったままにしていて、忘れていた、という場合が多いようですので圏外になったときは1度確認してみましょう。なおSIM挿入端子は壊れやすいので、間違いがあったからといって乱暴に扱うのではなく、丁寧に差し込みなおすようにしましょう。

自分でできる解決策をまとめてご紹介

最後に、簡単にできる解決策をまとめてご紹介したいと思います。一つ目は高速通信モードに変えるというものです。楽天モバイルではアプリケーションを利用することで、高速通信モードと低速モードに変えられます。これを一度リセット、つまり高速から低速にして、また高速に戻すというのも、通信速度を改善するのに効果的です。

もう一つは、通信速度改善アイテムを利用するというものです。スマホに接続してアンテナのように使える商品が巷では多く存在しています。その一つがLinkaseproです。大きな効果は期待できませんが、通信速度がいくらか改善した、山間部のようなつながりにくい場所でもある程度はつながるようになったという声は聴かれます。ないよりましという程度のものではありますが、試してみるのも手ですね。

以上のことをしていても、利用状況によって速度制限がかかってしまうと速度が遅くなるのは避けられません。上限を上げるのも一つの手ですが、できれば費用は抑えたいですよね。そこで、日頃から通信料を抑えることでできるだけ長く快適な状況を続けられるように意識するとよいでしょう。

まとめ

この記事では楽天モバイルが圏外になった、通信が遅いという場合の原因や解決策をご紹介してきました。楽天モバイル側の問題があるとともに、ご自身で解決できる原因があることをわかっていただけたかと思います。また、簡単に解決できる方法に関してもご理解いただけたかと思います。

ご利用の際の参考になりましたら、幸いです。

記事下CTA

CHECK

楽天モバイル
は業界トップクラスの安さを実現。豊富なラインアップだから、あなたに合った機種もきっと見つかります。



関連記事

煩わしい楽天モバイルの初期設定、すべて解説します

楽天モバイルのベーシックプランは料金が超安い!とにかく抑えたい人におススメ!

楽天モバイルの支払い方法は何がある?楽天カードはやっぱりおすすめ?

大容量の楽天メールは使い勝手良し!設定方法をご紹介します

楽天モバイルの端末レビュー!HUAWEI nova liteの評判や使い勝手を解...

NO IMAGE

楽天モバイルの支払い方法や変更の方法を紹介します!