楽天モバイルとゼロsimを徹底比較!料金は速度はどっちがおすすめ?

nuromobaileからゼロSIMと言うものが登場しました。ゼロSIMと言うのはその名の通り一定数までのデータ通信料であれば、料金が発生しないと言うものです。今回の記事ではこのnuromobaileのゼロSIMと有名な格安SIM楽天モバイルとでは、どこが違うのか?またゼロSIMではないnuromobaileのプランと楽天モバイルのプランの比較や、通信速度に関する評判などについてご紹介したいと思います。

nuromobileとは?ゼロSIMは本当に利用料金がかからないのか

So-netモバイルとPLAY SIMが統合され程価格帯のプランに特化した新しいMVNOがこのnuromobaileになります。格安SIM、格安スマホながら人気の機種も豊富にラインナップされていることから人気が高まっています。さらにひと月の通信量が500MB未満なら月額料金がかからないSIMとして知られるゼロSIMと言うものもあります。

ゼロSIMは500MB未満のデータ通信ですと料金は本当にかかりません。500MBを超えた通信費に関しては2GBまでは100MBごとに100円ずつ加算されていき、2GBを超えた場合は1600円で5GBまで1600円で使用出来る定額プランになります。この場合5GBを超えると速度制限がかかってしまいます。上記の料金はデータ通信のみのプランの場合で、例えば「データ通信+音声通話」のプランの場合は700円が加算されます。

ゼロSIMの無料範囲である500MBでできること

500MBまでは無料とされていますが、スマートフォンを使用した場合500MBではいったいどれほどのことができるのでしょうか?

  • ・YouTube    236分の再生
  • ・LINEテキストメッセージ   500文字 25万回
    • LINE無料通話 約20時間
    • WEBページ閲覧 2000回

と普段使用するもので換算すると大体これくらいの使用ができる訳なのですが、YouTubeなどは再生する解像度によって大きく時間が変わってきます。フルHDで視聴した場合はもっと短くなると考えて良いです。

テキストメッセージに関してはデータ通信はあまりかからないので、多く送ることができますが、画像ファイルや動画ファイルまた音楽ストリーミングサービスやLINEビデオ通話などをすると一瞬で500MBを使用してしましまいます。大手通信キャリアの5GBのプランでも通信速度制限になる人が多くいることを考えると500MBはスマートフォン使用時間が多い現代人からすると、とても十分とは言えません。

楽天モバイルとnuromobileゼロSIMの価格の違い

先ほど説明しているようにnuromobileのゼロSIMでは、データ通信のみのプランの場合5GBまで定額で1600円となっていますが、楽天モバイルの場合はデータ通信のみのプランで1450円となっているのでnuromobileのゼロSIM方がやや割高となっています。

データ通信をあまり使用しない方で2GBまでで確実に抑えられると言う場合はnuromobileのゼロSIMの方が費用を抑えることができますが、大手キャリアで使用していたように普通に使用したい場合は最初から5GBのプランにしたほうが、お得だと言えます。

ゼロSIMではないnuromobileのプランと楽天モバイルの価格の比較

一方ゼロSIMではないnuromobileのプランと楽天モバイルのプランを比較するとどうなるのでしょうか?同じ5GBで比較していきます。

・nuromobile 5GB

  • 音声電話付きプラン 2000円
  • データ+SMSプラン  1450円
  • データ通信プラン 1300円

・楽天モバイル  5GB

  • 音声電話付きプラン        2150円
  • データ+050電話プラン 1570円
  • データ通信プラン    1450円

と5GBで見た場合組み合わせプランではやや楽天モバイルの方が料金が上がってしまいます。しかし3GB、10GBで見た場合はどうでしょうか?

・nuromobile 3GB

  • 音声電話付きプラン 1600円
  • データ+SMSプラン  1050円
  • データ通信プラン       900円

・楽天モバイル  3.1GB

  • 音声電話付きプラン        1600円
  • データ+050電話プラン 1020円
  • データ通信プラン    900円

・nuromobile 10GB

  • 音声電話付きプラン 3000円
  • データ+SMSプラン  2450円
  • データ通信プラン       2300円

・楽天モバイル  10GB

  • 音声電話付きプラン        2960円
  • データ+050電話プラン 2380円
  • データ通信プラン    2260円

となっていてプランによっては楽天モバイルの方が安いものもありますが、組み合わせプランの価格だけを比較した場合はほとんど大差がないと言えます。

楽天モバイルのスーパーホーダイとnuromobileの時間プランを比較した場合

・楽天スーパーホーダイ

  • プランS   2GB     1980円
  • プランM  6GB   2980円
  • プランL  14GB    4980円

楽天モバイルのスーパホーダイは電話が5分かけ放題+高速通信容量と言うプランなので、書くプランには高速通信容量が2GB,6GB,14GBとなっています。しかし高速通信容量を使い切ったとしても1Mbpsの速度でデータ通信が行えると言うものなので、実質の使い放題のようなものです。

・nuromobileの時間プラン

  • 5時間 2500円(データ通信のみ)

5時間で2500円のプランなのですがこれはデータ通信のみの価格となっています。音声通話をプランに入れる場合は+700円なので3200円になりSMS使用だけであれば+150円の2650円になります。nuromobileの時間プランは1日に5時間は利用制限なしで、高速通信が使用できると言うプランなのですが、5時間を超えた時間外の通信速度は200Kbpsになります。5時間プランは一見すごくお得なプランに思えるのですが、使い方によってはすごく不便なものになります。

例えば普段ツイッターやインスタグラムLINEなどはよく使用するけどそれ以外はあまり使用しない場合はそこまでデータ通信量が多くならないため、時間で制限してしまうと高速通信の時間は無駄になり、低速通信の時間が長くなります。外でデータ通信量の多い動画をよく見る方には良いですが、そうでない場合は気軽に使えるようなプランではありません。

さらにnuromobileが低速になった場合通信速度が200Mbpsになり、楽天モバイルはデータ通信量を超えたとしても最大1Mbpsとこの差は5倍になります。よって低速になったとしても通常通り問題なく使用できます。後は価格を比べた場合もスーパーホーダイのプランMは2980円。nuromobileは音声通話プランで3200円なので、この価格差でさらに通話が5分間かけ放題がついている楽天モバイルの方がお得であると言えます。なのでスーパーホーダイと時間プランを比べた場合は、総合的に見てスーパーホーダイの方がお得と言うことが言えます。

nuromobileの通信速度の評判と楽天モバイルと比較した場合

楽天モバイルとnuromobileの通信速度を「朝、昼、夕方、晩」と検証したデータがありますが、総じて楽天モバイルの方が早いことが分かりました。また「Nuro mobileの5h使いたい放題で分かってきたのは速度低下時間がとても多くかつ制限外に関わらず1Mbpsを下回るケースもザラ。いざという時に使えないからかなり使い辛い。」このような口コミもあり、データ通信速度はそこまで早いものではないと言うことが分かります。

まとめ

プランの料金や繋がりやすさ、データ通信の速さを比べても楽天モバイルの方がオススメだと言う結果になりました。nuromobileにはゼロSIMプランと言うものもありましたが、よほど特殊な使い方、例えば全く(1日に1度程度しか)使用しない場合や、ほとんどをWi-Fi環境下で使用するなどの使い方ではない場合は逆に割高になってしまうことが、デメリットだと言えます。

時間プランとスーパーホーダイに関しても、よほどデータ通信量の多いゲームを4G回線で長時間プレイすると言った場合や、動画ストリーミングを4G回線で長時間すると言うことをしない限り、損をしてしまう可能性があります。なのでよほど特別な使い方や理由がない場合は楽天モバイルの方が使い勝手がよくお得なプランが揃っているのでオススメです。

関連記事

楽天モバイルの取り扱い端末レビュー!HUAWEI MediaPad M3の評判や...

楽天モバイルの「AQUOS SH-M04」の仕様や特徴は?

楽天モバイルの電波の品質はどう?速度の違いや周波数をご紹介!

楽天モバイルでガラケーは使える?対応端末の評判やメリットを解説します

楽天モバイルとDMMモバイルを徹底比較!メリットや評判はどっちがいい?

楽天モバイルの端末レビュー!ASUS ZenPad10(Z300CNL)の評判は...