楽天モバイルでTwitterは使える?他のSNSは?解説します!

最近のスマホには、TwitterやFacebook、LINEが最初から入っていることが多いです。ここからもわかると通り最近はスマホユーザーの方の多くが何かしらのSNSを利用していると思います。

楽天モバイルを始めとする格安SIMでSNSを利用したいという方も多いかと思いますが、使えるのかどうか疑問な方も多いのではないでしょうか。通話SIMはともかく、IP電話の050番号のSIMでは、データ通信専用SIMではどうなのか気になる方も多いと思いますので、そこを紹介いたします。

Twitterはメールアドレスさえあれば使える!

Twitterとは決められた文字数のつぶやきと言われる投稿を全世界に発信するサービスです。画像や動画も発信できます。

このTwitterの登録に必要なのが、登録画面を見るとわかる通り

  • 呼び名(Twitter内のものです)
  • 電話番号、またはメールアドレス
  • パスワード

以上が必要なのでメールアドレスさえ取得できればどのSIMでもTwitterを楽しむことはできます。

しかし、もし多数のアカウントを持ちたい場合はそうはいきません。Twitterは複数のアカウントを作る場合、電話番号の入力が必須になってしまうようなのです。これはスパム対策なので仕方がないことです。なので格安SIMでTwitterアカウントを作りたい場合、初めて作る場合はどのSIMでも問題ありませんが、サブアカウントや複数個目を作る場合は通話SIMを購入しましょう。ちなみになぜ通話SIMかといいますと050番号では登録できませんので、070、080、090番号が必要になるからです。

Twitterのアカウント移行方法

新規アカウントは作れるというお話をしましたが、では元々アカウントを持っていて、そのアカウントを楽天モバイルに機種変更した端末で使うにはどうすればいいのかをお話しします。

Twitterのアカウント移行は簡単です。

登録の際に自分で決めたメールアドレスかIDとパスワードさえあれば簡単に以前のように利用できます。

新しくフォローしたりする必要もないですし、以前の自分のツイートも見れます。

これはアカウント移行というより、ログインしたと考えたほうがわかりやすいかもしれません。というよりそのまんまログインしたということになるのですが。スマホゲームなどで引き継ぎしたことのある方はすぐピンとくるかもしれません。

しかし、もうログインに必要な情報を忘れてしまったという場合もあるでしょう。

これがもしパスワードのみ忘れた場合ならば大丈夫です。なんとかなります。パスワードを忘れても、登録したメールアドレス宛にパスワード初期化のメールが来ますので安心です。

しかし登録したメールアドレスを忘れた場合はもう終わりです。新しくアカウントを作りましょう。ただし、ここで先程の電話番号登録のお話が出てきます。この場合、もし新規アカウントを作ることになると複数アカウントとみなされ電話番号を必ず登録しなけばならない可能性が出てきます。そのためアカウントの移行を考えている方はパスワードの紛失に備え登録してあるメールアドレスのチェックだけは忘れないようにしましょう。

その他のSNSも、どのSIMでも利用できるものがほとんどです

ではLINEやFacebookはどうなのでしょうか?Twitterよりも個人とのつながりが強いこちらのSNSは楽天モバイルで使用できるかを見ていきます。

LINEはどのSIMでも利用可能!

今やほとんどの人が連絡を取る手段としているLINE。そのLINEですが、楽天モバイルでも問題なく使えます。しかしSIMによっては少し手順を踏む必要もあります。まず通話SIMで使う場合はなにも心配いりません。画面の案内通りですんなり出来ます。

SMS付SIMの場合も同様です。LINEは登録の際にSMS認証といってメッセージを送ってその中に書かれている内容を入力する手法をとっています。そのためSMSが使えれば簡単に登録をすますことが出来るのです。しかし050の番号を使って電話番号での登録は出来ないので注意が必要です。このSIMで使えるのはSMSのみです。

ではSMSの無いデータ通信専用SIMではどうかといいますと、手順を踏めば登録できます。

その方法はFacebookを使うので、この後に紹介します。

そして機種変更して引継ぐ際ですが、これはSMS認証の場合登録していたメールアドレスとパスワードを入力して後はSMSから届く番号を入力するだけととても簡単です。

引継ぎにメールアドレスは必須になりますのでLINEを登録したらメールアドレスも必ず登録しておきましょう。

最後にLINEの通話に関して、通話SIMじゃなくても出来るのか疑問に思う方もいるかもしれませんが、出来ますので安心してください。LINEの通話はインターネット回線を使用しているので通話回線を使用しません。なので通話料もかからなければ通話機能の有無も関係ありません。使うのはデータの容量のみとなります。

Facebookは簡単に登録ができる!

Facebookは格安SIMの楽天モバイルでも非常に簡単に登録できます。Facebookはメールアドレスか電話番号、それに加えパスワードが必要と、Twitterと同じ方法での登録となるのでどのSIMを使用しても、メールアドレスさえあれば登録可能です。機種変更して、新しい端末でまたFacebookをやりたい場合もメールアドレスとパスワードを入力すればすぐにログインが出来ます。

データ通信専用SIMも、Facebookを使えばLINEに登録ができる!

そしてFacebookはLINEの登録に使うことが出来ます。この方法を使えばSMS機能がないデータ通信専用SIMでも登録が可能となります。そしてこの方法で登録した場合、提携をしておけば機種変更した際も同じくFacebookを使ってのLINEアカウント復帰が可能となるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

格安SIMである楽天モバイルはいくつかのSIMが出ていますが、その全てのSIMでSNSは利用できる、ということになります。

個人情報である電話番号を入力したくないという方も多いと思いますので、今回紹介したSMS認証やFacebook認証は覚えておいて損はないかと思います。

余談ですが楽天モバイルもTwitterで公式アカウントを持っていますので、興味があれば見てみるのも良いかもしれません。

記事下CTA

CHECK

楽天モバイル
は業界トップクラスの安さを実現。豊富なラインアップだから、あなたに合った機種もきっと見つかります。



関連記事

楽天モバイルのSIMアプリでスマホがより便利に!使い方も解説!

楽天モバイルのかけ放題は便利?お得に使えるのはどういう人?

楽天モバイルは本当に安くなる?料金シミュレーションしてみた!

楽天モバイルが故障した!?つながる端末保証 by 楽天モバイルなら安心サポート!

NO IMAGE

楽天モバイルで通信量の翌月繰り越しや家族間シェアする方法を紹介!

楽天モバイルのメリットとは?便利にお得に使う方法を徹底解説!