ビジネスを加速させる楽天モバイルforbusinessをご紹介!

携帯電話の普及に伴い、ビジネス用として社員一人一人に携帯電話を持たせる会社が増えてきました。社員がビジネス用の携帯を持つことによって、仕事の効率性は上がりますが、携帯する電話の数が増えることにより会社が負担する通信費も年々増加傾向にあります。携帯電話にかかる通信費をもっと削減できたらいいのに、法人でも格安スマホが使えたらいいのに、と思っている会社関係の方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。通信費の削減は切実な問題ですよね。

実はそんなお悩みにぴったりな法人向け携帯があるのをご存じでしょうか?それは楽天モバイルのグループ会社が提供している楽天モバイル for businessです。今回はこの法人向け携帯の「楽天モバイルfor business」について紹介します。

「楽天モバイルfor business」は法人向けの携帯プラン

楽天モバイル for businessは楽天子会社の「フュージョン・コミュニケーションズ」が固定電話並みの通話料金を移動体通信で実現することを目指して提供を始めた携帯電話サービスです。これは同社のIP電話サービスのFUSION IP-PhoneとウィルコムのPHS網をそれぞれ区切ることなく一貫して取り扱うことにより実現しています。

それにより楽天モバイル for businessではウィルコムの070番号に加え、FUSION IP-Phoneの050番号も付与されるので、二つの電話番号を使った発信と着信を行うことができます。また楽天モバイル for businessでは楽天ビジネスの最前線で求められる「安さ」と「機動力」にこだわった法人向け通信サービスを目指しています。

楽天モバイルfor businessに加入すると最大80%コストダウンができる

楽天モバイル for businessに加入すると、さまざまなメリットがあります。その中でも一番会社に大きなメリットとなるのが通信費の大幅削減です。楽天モバイル for businessのホームページによると、最大約80%のコストダウン効果が期待できるそうです。実際のところ80%までに届かなくても約60%の通信費をコストダウンできた会社もあるようです。

また、楽天モバイル for businessに加入すると会社の通信費をコストダウンできるだけでなく、業務効率のアップも期待できます。では、一体どうして楽天モバイル for businessに加入するだけで通信費削減になり業務効率も上がるのか、その理由を紹介していきます。

楽天モバイル for businessでは楽天モバイル同士の通話料は無料

楽天モバイル for businessの基本使用料は2,310円と「ウィルコム定額」よりも安く設定されています。現在はキャンペーンが行われておりこの基本使用料が1,890円と更に安くなっています。

この基本使用料金とは別に必要になるのが通話料金ですが、楽天モバイル for businessの通話料は楽天モバイル同士で通話する場合は24時間365日いつでも無料になります。さらに、FUSION-Phoneとの通話とウィルコムPHSとの通話も、同じようにいつでも無料になります。

このように楽天モバイルの利用者同士の通話は無料なのでいつでも通話料を気にせず電話を使うことができます。社内の携帯電話をすべて楽天モバイルにしてしまえば、社内間のコミュニケーションも通信費を気にする必要がないので、いつもより業務をスムーズに進めることができるようになるでしょう。

他社携帯や固定電話への通話料金も断然安い

楽天モバイル for businessから固定電話に電話をかける場合も非常にお得になります。相手が固定電話の場合は、通信料金が日本全国どこにかけても180秒が8.4円となっています。相手が携帯電話の場合は60秒が16.695円と安くなっています。どこよりも安い通話料金だから気にせずに好きなだけ電話を使用することができます。

さらに楽天モバイル for businessなら会社の電話から楽天モバイルにかけたときの通話料金設定も固定電話にかけた場合と同じ設定になっており、大変お得になっています。

また、海外とのやりとりが多い会社にとって大変魅力的なのが、国際電話サービスです。楽天モバイル for businessならFUSION IPネットワークから手続きなしで世界230ヶ国への国際通話が可能となっています。

この国際電話の通話料金も相手がアメリカの場合60秒8円、中国の場合60秒30円、イギリス60秒22円と他の通信会社よりも低額の設定になっています。

パケット使用料は上限額2,800円で使い放題

通話がメインの楽天モバイル for businessですがビジネスシーンではメールでのやり取りも必要になるかと思います。

データー通信に発生するパケット通信料ですが楽天モバイル for businessの場合パケット基本料はありません。楽天モバイル for businessではパケットを利用した分だけ使用料がかかることになっています。パケット使用料は1パケットにつき0.084円となっています。

ちなみに、パケットは上限額2,800円で使い放題になるので、うっかりパケットを使いすぎても上限設定があるので安心です。さらに楽天モバイル for businessでは「@willcome.com」のメールアドレスが無料で付与され、使用することができます。この「@willcom.com」ドメインのメールなら他社ケータイやパソコンに送受信をしても無料で使うことができます。

楽天モバイルfor businessの通話エリアは広域をカバー

ビジネスシーンで携帯電話を使う場合、ありとあらゆる場所で携帯電話が使用できなければ仕事に支障がでますよね。楽天モバイル for businessの通話エリアは人口カバー率99%と言われ、今現在も全国に楽天モバイル for businessの通話エリアは広がり続けています。

なので「もしかしたら電波が入らないかも」という心配は必要ありません。また楽天モバイル for businessの通信ネットワークはウィルコムの通信ネットワークを使用しています。ウィルコムの通信ネットワークを利用することで、都市部だけでなく郊外など広い地域に渡って通信が可能になっています。

移動中の通話状態に関しては、楽天モバイル for businessは地下鉄内や地下街へも広くアンテナが設置されているので移動中の電話通信も安定してつながるので安心して使用することができます。

まとめ

楽天モバイル for businessでは2007年に楽天グループ入りしたフュージョン・コミュニケーショズの日本全国津々浦々に張り巡らされたインターネット電話網を利用することにより、どこの通信会社よりも断然安く、さらに安定した電話通信ネットワークを使用することができます。

通信費のコスト削減は会社にとって非常に大きな課題です。楽天モバイル for businessの掲げる最大80%コストダウン効果もある、の言葉はそんな会社の強い味方になるのではないでしょうか。

通信費のコストダウンをしたい場合、個人の場合は携帯電話契約を格安スマホ、例えば楽天モバイルに乗り換えれば通信費を抑えられます。同様に、法人の場合は楽天モバイル for businessに加入すれば、通信費を今よりもぐっと抑えることができます。

通信費を気にすることなく、仕事中も電話使用ができることにより社内間や取引間のコミュニケーションが増え、きっと業務効率も上がるでしょう。また楽天モバイル for businessはモバイル自体のコスト削減はもちろんのこと、会社導入されることで、オフィス全体のコスト削減に大きな力を発揮する法人向け携帯プランといえます。

記事下CTA

CHECK

楽天モバイル
は業界トップクラスの安さを実現。豊富なラインアップだから、あなたに合った機種もきっと見つかります。



関連記事

楽天モバイルを解約する方法を解説!解約金や注意点はコレ!

楽天モバイルで料金確認をしたい時はどうすればいい?手順をご紹介します

楽天モバイルで取り扱うタブレットのおすすめ5選

NO IMAGE

楽天モバイルはSMSが利用可能!プラン選び以外に気を付けることは?

楽天モバイルのSIMはどんな種類がある?それぞれのメリットや評判をご紹介!

楽天モバイルの端末保証やつながる端末保証は活用すべき?必要なし?