楽天モバイルの機種変更はどうやるの?賢く変更するコツと手順はコレ!

楽天モバイルから機種変更するときには、楽天モバイルの取り扱い機種かどうかによって、手続き方法が変わってきます。正しい機種変更の手続き方法を知っておかないと、新しい端末で正常に利用ができなくなってしまうでしょう。

しかし、楽天モバイルを機種変更するときには、注意しておくべきことがあります。楽天モバイルの機種変更を安心して行うためには、注意点を理解することが大切です。はたして、楽天モバイルの機種変更には、どんな手続き方法と注意点があるのでしょうか?今回は楽天モバイルの機種変更手続き方法と注意点についてご紹介していきます。

楽天モバイルの機種変更手続き方法は2パターン!楽天モバイルに取り扱いがない機種はどうなるの?

楽天モバイルの機種変更手続きは、楽天モバイルか他社の端末かによって、手続き方法が変わります。楽天モバイルで取り扱いのある端末に切り替えるなら、難しい手続きはありません。基本的には機種変更用の問い合わせをする窓口はありませんので、注意しておきましょう。楽天モバイルで取り扱いをしていない端末の場合には、楽天モバイルではサポートや保障が付きません。そのため、楽天モバイルで利用できる端末なのか、自分で判断できる方向けの機種変更です。機種変更手続きをどう進めていいのか、二つの方法を把握しておくべきでしょう。

楽天モバイルで機種変更するなら「端末の買い増し」サービスを利用!

楽天モバイルに取り扱いのある端末へ機種変更するなら、「端末の買い増し」サービスを利用しましょう。楽天モバイルの格安SIMを利用していることが条件ですが、メンバーズステーションから手続きを行います。

  • メンバーズステーションでユーザID・パスワードを入力してログイン
  • 端末買い増しサービスから「お申し込みへ」をクリック
  • 機種変更ページから「お申し込みへ」をクリック
  • 機種やカラーを選択して住所の入力
  • 支払い方法の選択

※クレジットカード、デビットカード、楽天ポイントから選択

  • 端末・料金などに間違いがなければ「お申し込みへ」
  • 新しい端末が届いたらSIMカードを付け替える

SIMカードサイズが異なる端末の場合には、そのままの端末で利用できないので、SIMサイズを確認しておく必要があります。SIMカードサイズを交換するときには、3,240円の手数料が発生しますので、料金を考えておくべきでしょう。また、モバイルの直営店舗なら端末の買い増しサービスが行えますので、ネット以外でも購入できるので試してみてはいかがでしょうか?

楽天モバイルで取り扱いがない端末は「SIMフリー」の端末を選ぶ

楽天モバイルで取り扱いのない端末に機種変更する場合には、SIMフリー機種を選ぶ必要があります。

SIMフリー端末の場合には、中古ショップやオークションサイトを利用して、好きな端末を用意しましょう。現在利用しているSIMカードサイズが同じ端末を用意することがポイントです。楽天モバイルはドコモ系列の格安SIMなので、ドコモの端末かSIMフリー端末を利用した方が良いでしょう。それ以外の機種の場合には、利用できない可能性がありますので、注意が必要です。

さらに、2015年10月6日以降の楽天モバイルSIMカードでは、4G/LTEに対応した端末でのみ利用可能です。そのため、3G通信専用の端末を選ばないようにしておきましょう。また、SIMフリー機種であっても正常動作しない可能性があるので、ドコモ端末を利用することをおすすめします。

楽天モバイルを機種変更するなら「データ移行」と「SIMカードサイズ」に注意!

楽天モバイルを機種変更するときには、データ移行とSIMカードサイズに注意しておくべきでしょう。格安SIMは、データ移行のサポートが付いていないことが多いです。データ移行するときには、基本的には自分で行った方が良いでしょう。SIMカードサイズが違う場合には、楽天モバイルの変更手続きには3,240円の手数料が掛かります。SIMカードサイズを変更するときには、ショップではなく自分でカードサイズを変更することも可能です。

利用しているSIMカードサイズが大きい場合はSIMカードアダプタ、SIMカードサイズが小さい場合はSIMカードカッターを利用すれば、サイズ変更ができます。SIMカードの取り扱いに慣れている方は、こちらを利用してみましょう。

手続き方法と注意点を押さえて、楽天モバイルの機種変更をしよう

楽天モバイルの機種変更を行うときには、正しい手続き方法を知っておくことが大切です。楽天モバイルに取り扱いのある機種なら、メンバーズステーションから買い増しサービスを利用するだけで機種変更ができます。しかし、楽天モバイルに取り扱いのない端末に機種変更するのなら、ドコモのスマホを購入した方が良いでしょう。SIMフリー端末であっても、正常に使用できない可能性があるためです。さらに、SIMカードサイズには注意しておいた方が良いでしょう。

SIMカードサイズが違う場合には、楽天モバイルで変更手続きをして、3,240円の手数料を支払う必要があるからです。また、自分でSIMカードサイズを変更する方法もありますが、SIMカードの取り扱いに慣れていないと失敗してしまう可能性があります。正しい手続き方法と注意点を押さえて、楽天モバイルの機種変更を行っていきましょう!

記事下CTA

CHECK

楽天モバイル
は業界トップクラスの安さを実現。豊富なラインアップだから、あなたに合った機種もきっと見つかります。



関連記事

NO IMAGE

楽天モバイルなら即日利用が可能!手続きの流れや必要書類も紹介

auから楽天モバイルにMNPするときに解約金はかかる?注意点はコレ!

NO IMAGE

楽天モバイルへのMNP方法!ドコモ、au、ソフトバンクをそれぞれ解説

ドコモからのMVNOで知っておきたい知識!解約金はかかる?

楽天モバイルとauの料金を比較!乗り換える方法は?

楽天モバイルで端末のみを買う方法とは?注意点をご紹介します