楽天モバイルの支払い方法は何がある?楽天カードはやっぱりおすすめ?

ご利用満足度ナンバーワンの楽天モバイルは、大手キャリアへの参入を宣言し注目を集めていますよね。新規ご契約やお乗り換えをお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

楽天モバイルはネットだけでなく、実店舗も構えているので格安SIMについて知識をお持ちでない方も安心してお申し込みいただける魅力があります。

また、楽天モバイルではご利用料金のお支払いに楽天ポイントを充てられるなど、楽天会員にとってうれしい特典がたくさんあるんですよ。こちらでは楽天モバイルご利用料金のお支払いを、楽天カードで行った場合に受けられるメリットや楽天カードについてくわしくご紹介させていただきます。どうぞお役立てくださいね!

格安SIM会社の代表的な3つのお支払い方法をご紹介!~それぞれのメリットを理解しよう~

格安SIM会社の多くは、ネットからお申し込みを行います。ご利用料金のお支払いは、幅広いニーズに応えられるようにクレジットカードだけでなく、デビットカードや口座振替からお選びいただけます。まずは、それぞれのお支払い方法で得られるメリットをご紹介しましょう。

【クレジットカードのメリット】

収入に応じてご利用限度額が決まるので、収入によっては作れない方もいらっしゃいます。しかし、近年では専業主婦でも作れるクレジットカードや年会費無料などどなたでもお申し込みしやすくなっていますよね。そんなクレジットカードで得られるメリットを以下にまとめました。

・ご利用金額に応じてポイントが貯まる

・貯めたポイントはさまざまな商品やご利用料金のお支払いに使える

・公共料金のお支払いにも使える

使えば使うほど得をするのはうれしいですね!

ほかにも、提携しているほかのカード会社のポイントやマイルに交換もできるで、毎月の固定費用や高額なお買い物にはぜひクレジットカードでお支払いしたいものです。でも、ご利用明細を常にチェックしておかないと、ついつい使いすぎてしまうケースもありますので、ご注意くださいね。

【デビットカードのメリット】

お支払いのときに「デビットカードで」と一言添えるだけで、利用後すぐに口座からご利用金額が引き落とされます。デビットカードで得られるメリットは以下のとおりです。

・クレジットカードと同様に使えてポイントが貯まる

・作るにあたって審査がない

・高校生以上ならどなたでも作れる

・お金の管理がしやすい

銀行口座にあるお金が利用限度額となるので、使いすぎてしまうという不安がないのはうれしいですよね。

しかし、ポイントの還元率はクレジットカードより劣るものが多いようですので、一定の収入がある方はクレジットカードがおすすめですね。

【口座振替のメリット】

ネットショッピングはもちろん、公共料金や税金の支払いも口座振替になっていることも多く、一般的なお支払い方法といってもいいのではないでしょうか。では、口座振替のメリットを見てみましょう。

・クレジットカードやデビットカードをもっていなくてもお支払いができる

・支払いに手間がかからない

・現在お持ちの口座でお支払いができる

お申し込みの必要があるクレジットカードやデビットカードと違って、口座番号を記入するだけでお支払いができるので簡単。

引き落とし日に入金されていれば、自動的にご利用金額を引き落としてくれるのでお支払いに手間がかからないのはうれしいですよね。

楽天モバイルももちろん、上記3つの方法でご利用料金のお支払いができますよ。楽天モバイルご利用料金のお支払い方法を次で詳しくご紹介しましょう。

楽天モバイルのお支払いで得をするクレジットカード・デビットカードって何?

楽天モバイルのご利用料金のお支払いで得をする方法のひとつに、クレジットカード・デビットカードでのお支払いがあります。

クレジットカードやデビットカードでお支払いするには、ご契約者本人名義のカードであることが大切です。

たとえば、奥様がご契約した回線のお支払いに旦那様名義のクレジットカードの使用はできません。クレジットカード会社によっては、家族カードの発行ができますので奥様がご契約者となる場合には、家族カードを作ってお支払いに使用するのがおすすめですよ。

そして、楽天モバイルのお支払いをカードで行うなら「楽天カード」または「楽天銀行デビットカード(JCB)」でお支払いください!「楽天カード」または「楽天銀行デビットカード(JCB)」でお支払いいただくと、以下のメリットがあります。

・ご利用料金の1%の楽天ポイントが貯まる

・お支払い手数料は無料

楽天モバイルをご契約するなら、このメリットはぜひ逃さないでほしいものです。

でも、今持っているクレジットカードやデビットカードを使いたいんだけど…という方もいらっしゃいますよね。

楽天モバイルのお支払いができるクレジットカード・デビットカードは以下のとおりです。

【利用可能なクレジットカード】

ご本人名義でVISA / Master / JCB / American Express / Diners Clubのクレジットカードが利用可能。

端末を分割購入する場合には、楽天カード・VISAカード・Masterカードが対応しており、楽天カード以外での分割購入には、各カード会社がさだめた分割手数料がかかるのでご注意くださいね。

【利用可能なデビットカード】

楽天銀行デビットカード(JCB)のほかに利用可能なデビットカードは、「スルガ銀行デビットカード」がご登録いただけます。

クレジットカードを増やしたくない、今持っているカードを活用したいという方にも対応しているのはうれしいですが、やはりどうぜ楽天モバイルを使うなら「楽天カード」「楽天銀行デビットカード(JCB)」をご登録いただくのがベストでしょう。

楽天モバイルの口座振替にはメリットってないの?

公共料金は口座振替を利用しているから、楽天モバイルも口座振替で支払いたい!という方もいらっしゃいますよね。

クレジットカードやデビットカードをお持ちでない方にとって、手軽にお選びいただける口座振替ですがいくつか注意点があります。

【口座振替の注意点】

・手数料100円(税別)がかかる

毎月、振替のたびに手数料100円(税別)がかかるので費用をおさえたいとお考えの方は気になるのではないでしょうか。

・口座振替ができないものがある

端末やアクセサリーの購入費用は口座振替ができません。月額利用料確定後に送付される請求書で支払わなければならないのです。しかも、この請求書は発行費用として200円(税抜)がかかってしまうんです。

・端末/アクセサリーの一括払いは代引きできるけど手数料がかかる

口座振替ができない端末/アクセサリーの購入ですが、一括払いであれば代引きで支払えます。

しかし、以下のように代引き手数料がかかるのでご注意ください。

商品合計額(税込) 代引き手数料(税別)
9,675円まで 300円
29,567円まで 400円
99,351円まで 600円
298,920円まで 1,000円

格安スマホを販売しているので、90,000円以上などお支払いする方は少ないと思いますが、それでも最低300円かかってしまうのは気になるところですよね。

口座振替は便利だけど、手数料が気になるという方!楽天カードはホームページから簡単にお申し込みいただけるだけでなく、新規入会特典として楽天ポイントがもらえるのでとってもお得です。

楽天モバイルのご利用料金のお支払いはもちろん、街中でも使えるメリットいっぱいの楽天カードについてご紹介しましょう。

お得がいっぱい楽天カード!~メリット・デメリットを知ろう~

楽天カードの種類はVISA・Master・JCBとあり、楽天モバイルのお支払いにはJCBのみ対応しています。

高校生をのぞく18歳以上の方であれば、学生・主婦・パート・アルバイトでもお申し込みいただけるのは驚きです。

常に利用者のことを考えてサービスの提供を行ってきた楽天カードは、ついにカード取扱高の首位を確立しました。

こうなると、これからのサービスにも注目が集まりますよね。

まず、楽天カードで得られるメリットをご覧いただきましょう。

【楽天カードのメリット】

・年会費永年無料でお得

多くのクレジットカード会社では数千円の年会費がかかるところもあります。お手持ちのカードであまり使っていないのに、いきなり年会費が引き落とされて驚く方もいるのではないでしょうか。楽天カードなら年会費が永年無料となっているので安心ですよ。

・「ポン!カン!キャンペーン」がお得

キャンペーン期間中に利用した楽天サービスの数が多ければ多いほど、もらえるポイントが増えていくものです。

「ポン!」「カン!」「アガリ」の順番で、段階的に獲得できるポイントが増えて最大4倍にもなるんですよ!しかしこの特典は、いきなり内容が変わったり、中心になったりすることもあるようなのでご注意くださいね。

・楽天市場でのお買い物でポイント4倍!

楽天市場でお買い物した金額の1%が通常ゲットできるポイントになりますが、楽天カードをお使いいただくとさらに3%が上乗せとなり4%分の楽天ポイントが貯まるんです。

これは楽天市場の全ショップがポイントの倍率を上げている期間中でも対象となっているので賢く利用しましょうね。

・楽天Edy・楽天ポイントが一体化したカードだから便利

楽天カードを使って貯めたポイントは1円からご利用いただけるだけでなく、楽天カードに付帯している楽天Edyへのオートチャージでも貯められます。お近くの楽天Edy加盟店でお買い物や楽天ポイントでのお支払いも、楽天カード一枚で済ませられますよ。

・入会キャンペーンを狙うなら週末や祝日がおすすめ

高額の楽天ポイントがもらえる楽天カード入会キャンペーンは、週末(土日含む)や祝日に開催していることが多いです。

お申し込みするタイミングは「週末」と覚えておけば、しっかりと楽天ポイントをゲットできますよ!

また、楽天カードを使って得られるメリットとして、すぐに思い浮かぶのは楽天ポイントが貯まることではないでしょうか。でも、還元されるポイントをいちいち計算するのって面倒くさいし、ちょっとしか貯まらないんでしょ?と思った方!

ご利用金額の1%がポイントとなるのですが

10,000円のお買い物なら  →  100円分の楽天ポイントゲット!

え?これだけしか貯まらないの?とお得に感じないかもしれませんが、今は家賃のお支払いもクレジットカード払いに対応しているところもありますよね。公共料金や楽天モバイルのご利用料金など、毎月かかる固定費用をすべて楽天カードでお支払いいただければ…これまで変わらず生活しているだけで、どんどん楽天ポイントが貯まっていくんです!

メリットがいっぱいの楽天カードには、ちょっとだけデメリットもあるんです。

【楽天カードのデメリット】

・税金支払いができない

・ETCカードは年会費540円(税込)が必要

・メルマガがたくさんくる

楽天カード(JCB)では、これまで電子マネーのnanacoへオートチャージで楽天ポイントが貯まるようになっていたので、税金のお支払いにnanacoカードを活用されていた方も多いのではないでしょうか。しかし、2017年11月より楽天カードからnanacoカードへチャージしても、楽天ポイントを貯められなくなったんです。

また、ETCカードについては年会費がかかりますし、楽天カードを作ると登録したメールアドレスにお得な情報としてメールがたくさん送られてきます。

ひとつひとつ目を通さなくてもよいのですが、普段お使いのメールアドレスを登録してしまうと必要なメールを見逃してしまう可能性が高いため、メールアドレスは別で作ってから登録するのがおすすめですね。

でも、一般的なクレジットカード利用であれば楽天カードのデメリットが気になる方は少ないでしょう。

楽天ポイントは楽天市場でしか使えないわけではありません。次で楽天ポイントについてご説明しましょう。

いろんな場所で使える楽天ポイントをお得に活用しよう!

楽天ポイントが使えるサービスをまとめてみました。

楽天市場/楽天トラベル/楽天ブックス/楽天ポイントカード/楽天モバイル/楽天銀行/楽天証券/RaCoupon/Rakuten Mart/楽天デリバリー/楽天ペイ/楽天ビューティー/楽天GORA/楽天車・バイク/楽天TV/楽天ミュージック/楽天ダウンロード/楽天RAXY/楽天エネルギー/楽天海外販売/楽天写真館

ご覧いただけるように、楽天グループのあらゆるサービスでご利用いただけるんです。

ライフスタイルに必要なものはすべて楽天でそろえられるので、ぜひ楽天ポイントをしっかり貯められる楽天カードをお申し込みください!

楽天カードを作りたい!~まずは手続きについてご説明しましょう~

楽天カードのお申し込みには、楽天会員であることが条件になります。無料で簡単な入力ですので、ぜひご登録くださいね。

お申し込みにかかる所要時間は約10分程度です。

記入を求められる項目をまとめてみました。

  • 家族カードについて

無料で作れますが、必要ない場合はお申し込み不要です。

  • 紹介者ID

紹介者がいればご入力ください

  • 携帯メールアドレス

カードお届け後でも設定できます。

  • 氏名・住所など

お住まいの住所を、郵便番号からしっかりとご入力ください。

  • 自宅電話番号

携帯電話やスマホのみお持ちの方は、ご実家のお電話番号(固定電話)をご入力ください。お申し込み後に連絡する可能性もあるので、入力するさいは事前に親御さんに伝えておくとスムーズです。

  • 負債・借金など

住宅ローンなどは対象外ですが、他社からお借入れがあったり、キャッシングを利用したりしている方はしっかりとご入力ください。

  • 楽天カードのご利用目的

なぜ入会したのかというのは審査項目で重視されています。もし「キャッシング」などお借入れ目的である場合には審査がおりない可能性もあります。一般的なご利用であれば大丈夫です。

  • お支払いに必要な銀行口座

インターネットでも登録できますが、郵送でも対応しています。

  • キャッシング枠

キャッシング枠は借金できる金額となりますので、収入に対して高額なキャッシング枠を設定すると審査がおりないこともあります。キャッシングをご利用にならない方は、0円をお選びくださいね。

10.ショッピングのお支払い方法(リボ払いのコース選択)

楽天カードは自動リボ払いをお選びいただいた方へ、高額な楽天ポイントを還元するキャンペーンを開催しています。

しかしリボ払いはご利用金額を把握するのがむずかしいため、できればお申し込みをさけてくださいね。

記入前に他社からのお借入れ額の把握や、キャッシング枠などを決めておくとよりスムーズに手続きができますよ。

また、これらの記入後にWEB明細の利用規約に同意を求められます。紙で確認したい場合は、手数料として82円かかりますのでどうしても紙の明細で確認したい方以外はチェックしておきましょうね。

明細はアプリ「楽天e-NAVI」でも確認できるので、ぜひご活用ください。

楽天カードの入会特典やキャンペーンのご案内

楽天カードは新規入会やご利用になった方を対象に、お得な特典やキャンペーンを開催しています。

はじめてサービスをご利用になる方を対象に、サービスひとつにつき1,000ポイントプレゼントする「スタートボーナスチャンス」は常時開催しているので、ぜひエントリーしておきましょう!

【スタートボーナスチャンスの開催期間や特典内容について】

開催期間 常に開催しています
会員ランク すべての会員が対象
エントリー 必ずエントリーしてくださいね
特典内容 楽天サービスをはじめて使うごとに1,000ポイントゲット!

※特典の内容はいきなり変更や終了することがあるので注意

条件 対象者:エントリーと楽天サービスを同じ月内でご利用になった方

エントリーとサービスの利用は前後しても大丈夫ですよ

対象サービス:楽天が提供している対象サービス

特典が受けられるサービスを以下にまとめてみました。

【スタートボーナスチャンスの特典がもらえるサービス一覧】

ゲットできる楽天ポイント サービス
1,000ポイント ・楽天市場をはじめて使う

・「楽天市場アプリ」の新規ダウンロードしてからのはじめてのお買い物

・楽天銀行で新規口座開設をしてご入金

・楽天ウェブ検索のはじめてのご利用

・楽天マートのはじめてのご利用

・楽天totoを新規で利用登録後、くじを購入

・楽天競馬の新規会員登録

・Rakuten TVのはじめてのご利用

・Rakuten BRAND AVENUEのはじめてのご利用

・楽天koboをはじめて使う

・楽天ペイのアプリではじめてお支払いをする

・楽天マガジンのはじめての利用にくわえて、年額プラン申し込みと課金開始

・楽天買取をはじめて利用する

・楽天学割を新規利用登録して、さらにお買い物をする

3,000ポイント 楽天GORAのはじめての利用
7,000ポイント 楽天カードに新規ご入会とご利用

すべての特典を受けるとなんと合計24,000ポイントをゲットできます!

その中でも楽天カードにはじめてご入会&ご利用になる方を対象としたものには、期間が定められていますので下記でご説明しましょう。

【新規入会&ご利用で7,000ポイントゲット!】

まずは期間のご説明をしましょう。

対象期間 2018年1/5(金)から2018年1/15(月)の10時まで
カードの利用期間 2018年1/5(金)から2018年2/28(水)

※2018年3/31(土)までにカード利用情報の到着が必須

このキャンペーンが適用されるには、楽天カード・楽天PINKカードへのご入会が条件となるのはもちろん、カード利用期間の最終日2018年2/28(水)までに、1円以上で1回以上楽天カード・楽天PINKカードをご利用いただいた方のみとなります。

条件をクリアいたしますと、特典として以下のポイントをゲットできますよ!

ゲットできるポイント ポイントがもらえる方法と予定日
新規入会特典 2,000ポイント カードが到着してから「楽天e-NAVI」で受け取り可能
カード利用特典 5,000ポイント(※期間限定) はじめてのご利用日から翌月の20日ごろに楽天カードから付与

また、この新規入会&ご利用でもらえる特典は、過去にお申し込み履歴がある方や発行されたことのある方は対象外となっています。また、ご利用特典に関しましては、お買い物のときに全額ポイントを使用し、利用金額が0円の場合も対象外です。

また、2018年1月15日までが対象期間となっていますが、予告なく変更・中止になることもあるようです。また、ポイントをもらうまえに登録した会員情報に変更があると、ポイント進呈ができなくなる場合があるようなのでご注意くださいね。

9,000ポイントプレゼント!~楽天モバイルのお支払いには楽天カード~

楽天モバイルの「特典・キャンペーン」のページから楽天カードをお申し込みいただきますと、通常の新規入会&ご利用特典と同額の7,000円相当のポイントがもらえるんです。

楽天モバイルのご利用料金のお支払いに楽天カードを作られる方は、ぜひ楽天モバイルの対象ページからお申し込みください!

【楽天カード×楽天モバイルのキャンペーンの対象期間】

2018年1/5日(金)10時から2018年1/15(月)10時まで

このキャンペーンは、楽天会員でない方もお申し込みいただけるんですよ!

特典の7,000ポイントは、楽天カードの審査がおりましたらすぐに付与されるのも安心ですよね。カードの審査は最短2分で完了しますので、お待たせもいたしません!

確実に7,000ポイントをゲットするためには、対象となる条件をクリアしておきましょう。

・楽天カードを新規でお申し込みし、発行された方

・楽天モバイルにある対象のページからお申し込みをされた方

しかし、お申し込みをされていても過去にお申し込み履歴のある方であったり、発行が確認された場合にはポイントプレゼントの対象外となってしまいますのでご注意くださいね。

また、お申し込みするときは必ずご本人名義の楽天ユーザIDをご利用ください。

お申し込み後の流れを簡単にご説明しましょう。

楽天モバイルの月々のお支払いに使える2,000ポイントをゲットしよう

上記の手続きで楽天カードをお申し込みいただいたあとに、楽天モバイルにお申し込みすると月々のお支払いに使える2,000円相当の楽天ポイントがもらえます。

これは「通話SIM」へお申し込みいただいた方を対象としており、データSIMは対象外となっているのでご注意くださいね。

楽天カードが届きましたら、新規入会付きの翌々月までに月々のご利用料金のお支払い方法を楽天カードに設定していただきますと楽天ポイントがゲットできますよ!

お支払い方法の設定は、楽天モバイルの「メンバーズステーション」にある「登録情報・設定変更」メニューから行えます。

【対象サービス】

・楽天モバイル スーパーホーダイ 全プラン

・楽天モバイル 組み合わせプランの通話SIM全プラン(050データSIM・データSIMは対象外)

楽天モバイルへのお申し込みはWEBだけでなく、ショップでのお申し込みも対象となっていますので、ご不明な点やご質問がある場合には、お近くの楽天モバイルショップでお申し込みされてくださいね。

また、このキャンペーンは2017年9月7日(木)から開始していますが、予告なく終了することもあるようです。

もし、お申し込みをお考えならお早目に楽天モバイルのページから、楽天カードをお申し込みいただいてお得なポイントをゲットしましょうね!

第四の携帯電話会社を目指すことを宣言した楽天モバイルと、国内シェアナンバーワンとなった年会費永年無料の楽天カード。

どちらも高額な楽天ポイントがもらえるのは、本当に魅力的ですよね。ぜひ、こちらでご紹介した内容を参考に、楽天モバイル・楽天カードで充実したライフスタイルを送りましょう!

記事下CTA

CHECK

楽天モバイル
は業界トップクラスの安さを実現。豊富なラインアップだから、あなたに合った機種もきっと見つかります。



関連記事

大容量の楽天メールは使い勝手良し!設定方法をご紹介します

楽天モバイルとマイネオを比較しました!料金やサービスの違いをご紹介します

楽天モバイルのベーシックプランは料金が超安い!とにかく抑えたい人におススメ!

楽天モバイルの端末レビュー!HUAWEI P10 liteの評判や使い勝手をご紹...

NO IMAGE

楽天モバイルの開通日に関する疑問にお答えいたします!

楽天モバイルは海外で使える?料金はどう?渡航前に知っておきたい注意点