楽天モバイルの初期費用や事務手数料はどう抑える?キャンペーンも要チェック!

楽天モバイルは格安SIMの中でも特に人気が高く、今や格安SIMユーザーの5人に1人が楽天モバイルユーザーという調査結果も出ています。

ですが、いざ契約をしようとなると気になるのが初期費用ではないでしょうか?

キャリアの場合は事務手数料や端末代金がかかりますが、楽天モバイルの場合はどうなのでしょうか?また、支払い方法やタイミングは?そうした契約時に気になるポイントや、安く抑えるための方法をご紹介します!

楽天モバイルの初期費用や事務手数料は何がどれくらい必要?

大手キャリアから楽天モバイルに乗り換える場合、ご契約するためにはさまざまな初期費用がかかります。

いざ乗り換えよう!という時に予想外の出費で困らないように、今のうちにしっかりと把握しておきましょう。

他社からの乗り換えならMNP転出手数料が必要!違約金にもご注意

まず考えなければいけないのが、MNP転出手数料と違約金です。

MNPの詳細な方法や説明は「楽天モバイルへのMNP方法!ドコモ、au、ソフトバンクをそれぞれ解説」の記事でご紹介しますが、電話番号を変えずに他の携帯電話会社に乗り換える場合には、必ずその手数料を切り替え元の会社に支払わなければなりません。

また、合わせて気を付けたいのが違約金です。

大手3キャリアの場合、多くは2年縛りの契約がされており、契約満了の翌月か翌々月以外の月で解約しようとすると違約金が発生してしまいます。違約金の額は、ドコモとauは9500円、ソフトバンクは3000~10000円がかかります。もし、端末の更新月がわからないときは、ご契約中の携帯電話会社に確認してからお乗り換えの準備を整えていきましょう。

もちろん、長期的に見れば格安スマホにすることでの差分で違約金を相殺することはできる場合が多いですが、初期費用としては必要になるので注意しましょう。

申し込み時の事務手数料は3394円(税抜き)

さて、ここからは初期費用として楽天モバイルに支払うものです。

まず必要になるのが事務手数料。これは、他のキャリアでも必ず必要になる手数料ですが、実は楽天モバイルは他と比べて少し高くなっています。

その金額は税抜き3394円。多くの場合は税抜き3000円が多いですから、394円ほど高いという結果になっています。初期費用なので最初の一回のみ、という点はありますが、注意しておきましょう。

楽天モバイルの端末代金も初期費用でかかる

楽天モバイルで端末も購入する場合は、その端末代金を一括、もしくは分割して初期費用として支払う必要があります。

また、既に持っているスマートフォンをそのまま使いながら、SIMだけ変えるという方法もあります。その場合、家電量販店等で購入した、いわゆる白ロムと呼ばれるスマートフォンであればそのままSIMを挿すだけで利用できますが、キャリアで購入したスマートフォンの場合は注意が必要です。

キャリアで購入したスマートフォンは、基本的にセキュリティがかかっている為、楽天モバイルのSIMを挿してもそのままでは利用できません。これを利用できるようにするためには、各キャリアに連絡をしてSIMロック解除の申請をする必要があります。そして、この時に3000円のSIMロック解除手数料がかかります。これも各キャリアに支払う料金ですが、初期費用として必要なので注意しましょう。

ただし、それ以外に必要なものはありません。以下に整理しておきます。

【乗り換え前のキャリアに支払う可能性があるもの】

  • MNP転出事務手数料…3000円
  • SIMロック解除手数料…3000円

【楽天モバイルに支払うもの】

  • 事務手数料…3394円
  • 端末代金…一括or分割の初回分

以上が必要になります。

初期費用の支払い方法は何がある?いつ支払えばいい?

さて、それでは初期費用はいつ、どのようにして支払えばよいのでしょうか?

楽天モバイルでは、支払い方法として以下のような方法を準備しています。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 口座振替(端末代は一括・分割共に不可)
  • 楽天スーパーポイント
  • 代金引換(端末のみ)

以上の5種類を用意しております。ここで注意したいのが、口座振替の場合は100円の手数料がかかってしまうのに加え、端末の支払いには利用できないこと、その代わり、代金引換であれば端末を購入できますが、その場合には最大1000円の手数料及び送料がかかってしまうことです。また、楽天スーパーポイントを利用して端末を購入した場合には代金引換が利用できません。

クレジットカードやデビットカードであればこうした手数料はかかりませんので、少しでも損をしたくない!という方は楽天カードでお支払いするとよいでしょう。

利用料金のお支払いで楽天スーパーポイントをしっかり貯めることができますし、楽天モバイルのご利用でさらにポイントをゲットできるのでおすすめですよ

エントリーパッケージで初期費用が無料に!

あなたはエントリーパッケージをご存知でしょうか?格安スマホを利用する方の中で非常に人気が高い方法なのですが、このエントリーパッケージを利用すると、なんと楽天モバイルの事務手数料が無料になってしまうんです。

このカードはamazonで販売されているのですが、410円で購入できます。それで事務手数料3394円が無料になるのですから、購入価格を差し引いても初期費用が2984円もお得になるんです。もし、既に持っている電話番号を新たに取得してスマートフォンをそのまま利用するのであれば、初期費用はほぼ掛からずに楽天モバイルに乗り換えられますね!

楽天モバイルエントリーパッケージの利用方法

利用方法についてですが、楽天モバイルエントリーパッケージを購入後、楽天モバイルのWEBサイトから申し込み画面に進み、「エントリーパッケージを利用」を選択して用紙に書かれた数字を打ち込むだけです。

あとはプラン等をご自身で選択していく流れになります。非常に簡単にできますので、方法は分かるしお店に行くのも面倒という方は、ぜひ試してみてくださいね。

エントリーパッケージの注意点

エントリーパッケージを利用する際には以下のような注意点があります。

  • 送料がかかる
  • 手元に届くまでに時間がかかる

送料についてですが、エントリーパッケージ単体で購入するとプライム会員でない場合には送料がかかります。できるだけ他のアイテムと一緒に購入したりプライム会員になっておきたいですね。

また、店舗で購入するわけではないので、当然手元に届くまでに時間がかかります。他社からの乗り換えの場合、その間にMNP転出の有効期間14日間が過ぎてしまうと、再度転出手数料を支払って手続きをしなければいけませんので注意が必要です。

以上のような注意点がありますが、その点をしっかりと考慮に入れれば十分メリットが大きい方法です。

ぜひ、検討してみましょう。

利用料金が割引に!楽天モバイルの特典・キャンペーン情報をチェック

楽天モバイルで開催しているキャンペーンの活用でも、ご契約にかかる初期費用を抑えることができます。

例えば、通話SIMを持っている状態で二回線目を契約すると、事務手数料3,394円(税別)にくわえて月額基本料3カ月分が無料になるキャンペーンを開催しています。2017年9月1日から始まったキャンペーンですが、なんと終了日は未定でいつ終わるのかわからない注目のキャンペーンです。

事務手数料に加えて3か月分の月額基本料が無料となると、場合によっては乗り換えにかかる違約金を支払っても元が取れるかもしれません。

お仕事用としてだけでなく、プライベート用としてもう一台ご契約をお考えの方やお子様や夫婦でご契約をお考えの方にとって、とてもメリットのあるキャンペーンですのでどうぞお早めにご契約くださいね。すでに楽天モバイルをご利用の方でもお申し込みいただけます。楽天モバイルのメンバーズステーションにある専用ページからどうぞお申し込みください。

お得なキャンペーンですが、適用されるためには条件を満たさなければなりません。ご利用期間やお申し込みタイプ、キャンペーン期間によって、せっかくエントリーしたキャンペーンがご利用いただけませんのでご注意くださいね。特にキャンペーンの期間には注意しましょう。

このほかにも、楽天モバイルでは随時キャンペーンを行っています。楽天モバイルのサイトメニューから「キャンペーン/特典」をクリックすると、お得に利用できるキャンペーンや特典情報を確認できるので、要チェックですよ!

もっとお得になる?!楽天モバイルSIMアプリを活用しよう

楽天モバイルご契約後、必ずインストールしておきたいのが「楽天モバイルSIMアプリ」です。楽天モバイルSIMアプリでは、ご契約情報や高速通信容量の確認・追加はもちろん、オプションのお申し込みなどあらゆるニーズに対応しています。

格安SIMをお使いだと、気になるのは通信量ですよね。楽天モバイルSIMアプリでは、直近3日間のデータ使用量をチェックできます。

もともと、楽天モバイルは3日間で一定の通信量を超えて使用した場合、通信速度が遅くなるなど制限がありました。それが、通信速度制限を2017年3月1日に廃止して、すべてのプランで快適な高速通信を楽しめるようになったのですが、それでも契約しているプランの通信容量を超えてしまうと、速度制限がかかってしまいます。

そこで、いつまでもサクサクと快適に利用するためにも、楽天モバイルSIMアプリでこまめにチェックしましょう。通信容量を補うデータチャージにもお金がかかってしまいますので、本当にお得に楽天モバイルを使うなら節約にも役立つ楽天モバイルSIMアプリを有効活用しておきたいところです。

格安SIMへ乗り換えるなら、ご契約にかかる事務手数料などの初期費用を抑えるだけでなく、月々の利用料金も安くしたい!というのは当たり前ですよね。

まとめ

出費はできるだけ抑えたいというのは誰もが思うもの。だからこそ、キャンペーンやサービスを賢く利用してお得にサービスを利用したいですよね。

特に格安スマホは、大きな出費がかかるスマホ料金を劇的に抑えるチャンスがあるものですから、できれば抑えられる出費はどんどん抑えておきたいものです。

今回ご紹介した初期費用は必ず必要になる反面、抑える方法もあるものです。ですから、現状を把握したうえで、賢く乗り換えを行っていきましょう!そして、今がチャンスなのであれば、そのタイミングを逃さないでくださいね!

関連記事

楽天モバイルの下取りサービスが便利!利用方法や注意点をご紹介します

楽天モバイルの複数契約やキャンペーンがお得!うまく使って節約しよう